他社に比べて発信やソーシャルメディアに弱い会社なので、、、

284 views

他社に比べて発信やソーシャルメディアに弱い会社なので、、、

.
.

大丈夫です! みんな最初は同じですから^^
.
.
こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.
.
今日 2016年12月16日から2016年12月31日までの残り日数:16
ーーーーーーーーーーーーーーー

他社に比べて発信やソーシャルメディアに弱い会社なので、、、

ーーーーーーーーーーーーーーー

分からないことがわからない。。。。

そんな問い合わせや相談が多いです。
でも、ぼくにとってはありがたいことです。

 

「 発信とか始めなきゃいけないのは分かってるんだよね〜 」
「 でも、どうやったらいいか、、、。 」
「 HPも相談のってくれませんか? 」
そういった相談内容が多いです。

 

 

他社に比べて発信やソーシャルメディアに弱い会社なので、、、

心配しなくても大丈夫です^^ 皆、始めは初心者ですからね。
そういっていたスタッフさん、トレーニングを受けた後でこうアンケートに書かかれていました。

「アナログ」+「デジタル」の考えがなかったので知ることができて良かったです。
とりあえずウスイッチさんのブログ読みます!
お客様に忘れられないために自分からできることがある!ということを学べて良かった。
(cheveux アシスタント川田さん)

こういう変化が嬉しいです。
言っていることが伝わってくれて。

ひとつずつクリアにしていけばいいのだと思います。
ホームページも相談乗っているとSEO対策とか色々あるんですけどね、根本は” それをお客さんにどう提供するのか? ” っていう軸がないとぼくは意味がないと思っています。

 

ただ作るなら10万円ぐらいのパッケージ商品腐るほど世の中にあるでしょ。
でもそれじゃー結果はでない。。。

 

高いから来るわけでもありません。
ぼくは ” 何を伝えるのか? ” だと思っているからです。

デジタル上のお店にご来店いただいたときに、お客様見込みの方に安心感を与えられるか?技術の高さを認識してもらえるか?、、、そういう軸があってSEO対策があるのだと思っています。

 

デジタルに弱くてもいいんです。

今から少しずつ継続的に取り組んでいけば。

ぼくも一緒に応援するので頑張りましょう♪


.
.
.
.
.

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年11月のブログ記事ランキングです!
2016年9-10月のブログ記事ランキングです!
2016年8月のブログ記事ランキングです!
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。