久々のんびり海に入って

422 views

久々のんびり海に入って

.
海は色んなことを忘れさせてくれて色んなことを教えてくれる。
今日は思ったままをつらつら書いてます。久々ぬるく。
ですので、何か学べることは今日は全くありません!笑
.
.
こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.

 

今日 2016年10月16日から2016年12月31日までの残り日数:77
ーーーーーーーーーーーーーーー

サーフィン 千葉県の和田浦海水浴場J's前

ーーーーーーーーーーーーーーー

久々のんびり海に入って

昨日は久々千葉南の和田浦海水浴場でサーフィンしてきました。
天気も良く、波もほどほど良く、良い気分転換になりました。
昨日のFacebookの投稿

——
はぁ〜やっぱ海はえぇわ〜。
胸〜肩でほぼ貸切♫
2時間半の間、無になれた( ̄▽ ̄)
自分には大切な時間。
毎回気付きを与えてくれます。
波にガッツク人(10年前はそうだった)
波と対話してる人(ご年配の方はスルーと来てサラーと波に乗っていく。理想系だ)
友達と笑顔で会話してる人
海は誰のものでもありません。
仕事に置き換えてみると、どうですかね?
そんなことを思った一日でした(^-^)
——-
海に入っているとその人の人間模様が分かります。
色んな人がいます。
.
.
投稿にも書いたのですが、海でプカプカ波待ちしているときふと思ったんです。
「 海って誰のものでもないよな〜 」って。
当たり前ですよね(笑)
それと同時に
「 人はビジネスになるとガッツクサーファーと同じでここは俺が!俺が!俺が!私が!私が!私が! 」っていう人が多いなぁ〜って。
もちろん、ぼくもそうやってやってきた側なので大事なのはすごく分かるのですが、それって海にリスペクトしていないのと同じで、お仕事をしてくれてる人(お客さん)にリスペクトがないのと同じなのかな〜なんて思ったり。
.
.
日々感謝の気持ちを持つことって年を重ねるほど大事だなって思いました。
.
.
.
.
なんて考えていたらね、肌がね、ピリピリ痛くなってた。。。。
って、日焼け止め塗るの忘れたよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
40のおじさん、シミ決定です。。。。
って既にシミが何個がでてきてる。。。。汗
.
.
さーこれからアナデジ発信強化トレーニング行ってきます!


.
.
.
.
.

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。