◯◯◯を出した事で客単価のアップにつながった、◯◯◯とは?

267 views

◯◯◯を出した事で客単価のアップにつながった、◯◯◯とは?

.
久々にやってみました。
◯◯◯ってやつ(笑)
あ、答えは”提案書”です。
確実な単価アップの導線が1つでも引くことができると、あとはそれをコピーしていけばいいですよね^^
.
.
こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.

 

今日 2016年9月23日から2016年12月31日までの残り日数:101
ーーーーーーーーーーーーーーー

客単価が上がった方法とは?

ーーーーーーーーーーーーーーー

他店と異なる行動を取らないと差にはならない

同じ業態の店舗が多ければ多いほど、隣のお店と異なる”行動”をしていかないといけないと思う。
といってる自分自身も常にそう思って行動しているつもりです。
差って種類があって、
1) 金額の差
2) 店舗規模、サービス等の環境面での差
そして、
3) 価値の差。
大きく分けて見てもこう分かれてくると思います。

1番の金額の差

これは一番分かりやすい比較検討材料ですね。
高いか?安いか?
金額を見ているお客さんにはハマります。
.
.

2番の店舗規模、サービス等の環境面での差

これは事前に伝えられてるかどうか?がポイントだと思う。
だってそこに行かないと分からないから。
よく言われることですが、良いサービスだと思っているのは内側の人間で外から見ればもっと良いサービスあるわけですよね。
エクスマで初めて学んだことです。
「 どんなに素晴らしい商品・サービスがあってもその価値が伝わらなければお客さんはモノを買わないし、お店に来店しない 」
だから、この環境面というのは、常に伝えていかなければならないと思う。
だからといって安易に ” 癒しを提供します ” と発信したところで差は全くつかないですよね^;
価値を伝えるってそういうことではないはずです。
.
.

3番の価値の差

ぼくは日々ここを目指して学び、トレーニング等でお伝えさせて頂いています。
価値って作り上げるのすごく時間がかかるし、労力と忍耐が必要になると思います。
だからね、途中で挫折していく人が多いんです。
まぁ例えで筋トレとか自転車とかがありますが、結局のところ例えで言ったところで自分ごとにはなっていないんだと感じます。
そりゃそーだ(笑)
以前、ぼく自身も散々言われてきましたが、結局、今いる環境に甘えていました。
このままの方がいい。
このまま今の生活が続けばそれでいい。
波風立ててまでやることはない。
挑戦はしなくていい。
疲れた。
おいおい、余計なことを言って余計な仕事を増やすなよ。
そんな感じ(笑)
頭の中にこんな言葉が渦巻いていて、そーだ!自転車は最初から乗れなかったじゃないか!だから、今、伝えるスキルを学ぶことも同じことだ!なんて、なりゃーしない(笑)
ぼくは40手前で気付いた。
価値を作り出すことを学んだ方がお仕事が楽しめることをこの年になって知った。
だからね、価値を作り出すこと大変だけど、価値を作り出すトレーニングを若いうちからしていた方がもっと人生楽しくなるよってお伝えしています。
先日も美容室オーナーさんが書いてくれました。
「 継続できる事こそが才能 」
http://b-joy.jp/topix/%E7%B6%99%E7%B6%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%8B%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%8C%E6%89%8D%E8%83%BD/
.
.
先日もシェアしました。
「 まさかの逆隠し撮り 」
http://clef-merci.com/?p=1639
>明日は楽しみなウスイッチさんの講習の日。もうちょっとテスト勉強しとこ^o^
ここね。伝わってるな〜と感じた部分です^^
.
.
.
.

お客さんに提案書(役立つ情報)を出していますか?

ぼく自身に問いてることです。
忙しさに怠けることも多々ある(汗)
でも、考えています。
何が提供できるのか?を。
特にぼくのアナデジ発信強化トレーニングを受けて頂いているお店にはこれを行って頂いています。
なんでかっていうとね、これデジタル発信よりも基礎的な部分でこれができればデジタル発信は良いものになると思っているからです。
つい先日もこれを3ヶ月行っているサロンスタッフさんからこんなコメントが届きました。
「 今までリタッチのみの方が提案書を出した事でハイライトを初めて入れてくれました。 」
扱っているサービスをいいますが”教育ツールであるスタギャラ”とアナログを組み合わせたアナデジマーケティングのひとつの施策です^^
これぽろぽろと結果をいただくのですが、カットだけだった人が何も言わずパーマしたい!って言ってきたりしています^^
.
.
既存の大事なお客さんに新規客より提案をすることで、単価が上がります。既存のお客さんの単価があがるのは、価値が届いている対価だとぼくは思っています。
だからね、メニューでも店販でも必要なら売るべきですよね。
昨日カットしたのですが、いつも使っているワックスと違うワックスでスタイリングして頂いてこっちのワックスを使う理由を聞きました。聞いた途端買いです!笑。
.
.
分かりますか?
.
.
既存のお客さんの方が決断が早いということです。
ぼくはいつも自分が客で行ってるのでその視点で物事を考えるようにしています。
.
.
この一手間は面倒臭いという人は、価値は伝えられないと思います。
「 いやいや、今時そんなのデータで勝手に送ってくれるよ 」
と思う人もいると思いますが、基礎の価値のつけ方が分からない人はどのツールを使っても結果はでませんよね。
.
.
.
.
”提案書”を出した事で客単価のアップにつながったと知ったら、どう行動を変えますか?
これからは、ツールにはできないことを人がやらないといけないな〜と思うな。
.
.

.
.


.
.
.
.
.

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。