Google検索もソーシャルメディアもすべて意識して使った方が良いの?

204 views

Google検索もソーシャルメディアもすべて意識して使った方が良いの?

.
.

結論から言うと、
” すべて使った方が良い ”
ですね。

.
.
おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
.

 

今日 2016年9月9日から2016年12月31日までの残り日数:115
ーーーーーーーーーーーーーーー

Google、ソーシャルメディア何を集中して使ったらいいの?

ーーーーーーーーーーーーーーー

Google検索もソーシャルメディアもすべて意識して使った方が良い理由

まずはこちらを見てください。
流入メディア
これは僕のブログにどこから見にきているか?のグラフです。
ダントツはFacebook。
まぁこれはグラフを見なくても分かっていることですが、改めて見るとFacebookすげーなーって思います。
ソーシャルSEO的に言えば友達をもっと増やして、ここの母数を増やせばブログへのアクセスが上がる。んですが、ぼくはしません。寧ろ逆で減らしています(笑)” 関係性 ” を学んでいますから、その辺りはまだ今のところ守っていきます。
.
.
Google検索が少なくなったとグラフからの印象は受けます。
でも、ぼくの認識は少し違う。
Facebook:より深い関係性もいれば、まぁまぁぼくのことを知ってるレベルの人がいる場所
Google:全くぼくの存在を知らない人が来てくれる場所
だからぼくはソーシャルメディアだけとかGoogle検索対策だけというのはしません。
Instagramからのアクセス数は、ものすご〜〜〜〜く低い(笑)
(まぁ技術者の方みたいに魅せれるモノがないので、これは仕方がないと思っています^^;)
低くてもね、そこで興味を持って頂く方をお連れする場所を決めていて、こういった解析を見てもちゃんとそこにお連れできています^^
数が少なくても、的確にこちらのお連れする場所に、見に来ていただいている結果があるので、まぁ数は少なくてもいいかなって思っています。
そこにお連れすることで、そのページの価値が上がっていくという目先の結果以上の価値がつくことを、ようやく5年経って分かりましたからね。
.
.
.
.
そういうと、どこのページだよ!って気になる方がいるかもしれませんね。
.
.
.
.
日々アナデジマーケティングでお伝えしていることですが、そのページとは
ここです。
http://www.onemore-u.com/?page_id=11836
これがヒントですね^^
.
.
あ、グラフ見て驚いたのが、Rakutenの検索からぼくのページに来ていました。
楽天検索
楽天内の検索。
初めてマジマジと見ましたが、上部の広告枠が多すぎますね^^;
これじゃ検索している人が本当に欲しい情報をお届けすることはできませんよね。
でも、楽天の検索で”アナデジマーケティング スタギャラ”と検索してくれてる方がいる。
それ自体はとっても嬉しいことです^^
.
.
図のotherとなってる部分は、お客さんのブログで紹介されたりしてそこから来ていただいた分です。
amebloからも来ています。
数で判断できないのがこのアメブロの例であるのですが、先日美容業界の専門誌の取材を受けた時のきっかけ、実はアメブロからだったんです。
「 え?ウスイッチ、アメブロしてんの? 」
なんて思った方もいるかもしれませんが、やっています。
やっています。というレベルには程遠いぐらい更新していませんが^^;
これ実はSEOのテストマーケティング用として運用しています。
そんなアメブロから取材の依頼が来る。
ね、数ばかり追っていると分からない部分です。
.
.
このグラフから導き出される結論としては、Googleの検索対策もFacebookもTwitterもInstagram、すべてやった方が良いということ(笑)
でも人の時間は有限です。
ですから、
自分が何のために発信するのか?
その手段のひとつとしてInstagramがある。
Instagramが流行ってるからとか、簡単だからとか、集客できるからとか、楽だからとか、そっちが先行している人は、きっと来年続けれていないんじゃないでしょうか。(あ、もちろん、プライベートでやってんだよ!っという人は上記の言葉は対象外す。)

.
.
.
.
皆さんは、お客さんに届けるモノとして何を使いますか?

 

.
.

.
.


.
.
.
.
.

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。