発信ができていない人は失客率が高い!その理由って?

308 views

発信ができていない人は失客率が高い!その理由って?

.
.
勘違いされますが、僕の言う発信ってアナログとデジタルという意味です。
アナデジマーケティングと言ってるので、発信はあなたの手から離れるものすべてが発信となります。
.
.
おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年8月29日から2016年12月31日までの残り日数:125
ーーーーーーーーーーーーーーー

思い出すということ

ーーーーーーーーーーーーーーー

発信ができていない人は失客率が高い

僕の取ってるデータ上のお話です。
他のデータのことは知りません(笑)
発信ってアナログとデジタルの両面から行うものだと思っています。
例えば
・ 気持ちが届くDMを書いてる人
・ 毎回カルテを見直してその時に何か一言添えてハンドアウト(配布物)をお配りしている人
・ 名刺をお配りしている人
・ 口頭で自分の存在を知ってもらおうと行動している人
・ 次回予約を取る人
・ 来店くださるお客様に言い残したことを伝えるためにブログ発信をしている人
・ 次回の提案材料として定期的にヘアデザインを作り、ホームページに載せている人、、、、、。
ざっと挙げても色々ありますが、なんかしらの行動(アクションプラン)を継続して行っている人は、失客数は下がっていきます。
.
.
僕は最近、失客率と失客数の関係性を見ています。
先日、失客数をリアルに見たスタッフさんが言った言葉。
.
.
「 もう死んでしまいたい。。。 」笑。
.
.
死ななくてもいいですよね^^;
今から改善していけばいいのですから♪
これいつでもどこでもある現象ですが、なんとなくこうっていうのありませんか?
リピート率は?なんとなく◯◯%ぐらい。
数字を見ることは大事なのですが、数字を見ることが目的になっているパターンも多くあります。
見ることが目的だと、残念ですが発信はまた止まります。
.
.
その数字を見て本当にお客さんに対して「やべ!」と思う人は行動プランを立てます。
お客さんに届けたいという気持ちがあるので結果、数字が良くなります。
アナログが基本僕も一番力があると思います。
しかし、これからはデジタルも使った方が使わないより良いのかなって思います。
美容室はエリアビジネスと言われる壁が、デジタル(ソーシャルメディア)の登場により無くなったわけですから。
これからどんどんお客さんが物理的に減っていくことはどの資料を見ても明らかです。
その時になってからでは遅いわけです。
(経営者の方向けのコンテンツとして、経営者さんの先々のリズムを掴んで舵を取ろう!的な個人面談のようなこともしようかなと思っています。)
準備なくして対応はできませんよね。
バーベルをいきなり100kg持てる人はほぼいません。
最初は軽い負荷を、そして段々負荷をあげていって到達することです。
.
.
.
.

発信ができていない人は失客率が高い理由とは?

今まではお店の数も少なく、人口も多かった。
だから、お客さんが店舗にあふれているように見えただけだと思います。
なんかしらの発信もしていない人はやはり取りこぼしが多いのが現状ではないでしょうか。
何が明確な理由かは分かりませんが、僕が色々見させて頂いている限りでは、その理由を3点に絞っています。
1) 人口の減少
2) 店舗数の供給過多(オーバーストア)
3) 伝えるスキルの欠如
1〜3 を見て考え何が必要でどんな行動をしなければならないのか?を日々見ています。
こと僕の場合だと2018年の自分の立ち位置みたいのをボヤ〜っとですが考えています。
例外を除き、ヒトもモノも必ず良い時があれば必ず落ちる時がきます。
これからの時代、そのスピードが更に増してくるように思えます。
だから、先に行動した分、価値となって現れるのが早いのではないかと思って、僕は、色んなことにチャレンジして関係のある分野の資格等を取得しています^^
その学びから僕の周りの人たちに伝えることができて、その先のスタッフさんやその先のお客さんが笑顔になる仕組み作りができたら、お店やスタッフの価値が上がり、更には美容の価値が上がるよね〜なんて妄想しると楽しいですよね^^♪
.
.
あれ?楽しくないか?^^;


.
.
.
.
.

ウスイッチ
.んじゃ!
.

.

.

.

.

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年7月のブログ記事ランキングです!
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。