自分目線からの脱却方法とは?

229 views

自分目線からの脱却方法とは?

 

結論から言うと、人間は忘れるということを常に思うことでしかできないですね^^;
.
.
こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年8月4日から2016年12月31日までの残り日数:151
ーーーーーーーーーーーーーーー

自分目線からの脱却方法とは?

ーーーーーーーーーーーーーーー

誰しも自分目線

これはぼく含めて皆、そうだと思う。
例えば、サロンさんと撮った写真を例にあげてみると分かりやすい。
2016-07-31_22_28_06_jpg
先日の美容室イチアさんの打ち上げに参加した時の写真。
自分で見ますよね。
そうするとぼくの目に最初に映る、または探すのは自分です。
敢えて自分の視点を丸で囲ってみました。笑。
.
.
皆さんはどうですか?
その時いつも感じます。
「 あ〜やっぱり自分視点だな 」って。笑。
だからね、人ってきっと自分中心の生き物なんだな〜って思うわけです。
これってお仕事でも同じことが言えませんか?
.
.
物事の俯瞰ではなく、自分の力を誇示したり、狭い所であ〜だこ〜だ言ったり、、、、。
ここに怒りや感情が入ってくると余計自分目線になりやすい。
基本は誰しも自分目線なんですよね。
.
.
.

自分目線から脱却する方法

それは、いつも意識することでしょうか^^;
いや、これしかないと思う。正直。
これ発信もそうですよね。
例えば、超〜簡単で、誰もが飛び込むインスタ。
見ていると結果が出ている人だったり、数(量)を出していて影響力を味方につけている人以外は、ほぼ自分目線な発信が多いと思う。
っという、ぼくのも見てみると、、、、
insta_png
うん、あなたもだいぶ自分目線だよーーーーーーーーーーー笑。
.
ぼくはインスタはそういうひとつの手段として使っているので、これはこれでOKにしています。
デザイン作れればまた違うのですが。

このブログやTwitterは、少し異なった発信をするように心がけています。
先日読んだ本、、、(なんだっけ???)の中に書かれていたものが、メモ帳にありました。
”  時間がなければないほど、忙しければ忙しいほど、この「俯瞰して相手目線で物事を考える」という行為をつい忘れてしまいます。そして、ビジネス上の失敗の大半は、この視点がかけているために起こることが多かったりします  ”と。
.
.
.
だから、自分目線から脱却する方法は、毎日毎日意識することを怠らず相手目線の発信を続けていくことなんだと思います。

 

 

<<<<<<<<<<<<<< 講演告知 >>>>>>>>>>>>>>>
人間関係の悩み、社員、スタッフ、取引先
人に関わる悩みを持っている方にオススメの
講演があります^^

この個性心理学を導入した介護の方のケアの方法や一般でも使えるこの個性心理学のスキル等をお話されます。
認知症患者に多い◯◯の傾向等メディカルISDとして廣瀬先生の講演が8月27日 13:30〜麹町で行われます。
もし、個性心理学に興味がある、病院関連の方は是非来て聞いて体験していってください^^
あ、申し込みは、ぼくに直接メッセージください。

.

.

.

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

 

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。