集客という一番考える部分から逃げた人が迎える最後とは?〜量は安心を生む〜

239 views

集客という一番考える部分から逃げた人が迎える最後とは? 〜量は安心を生む〜

 

 

結論から言うと集客という一番考える部分から逃げた人、
つまり思考停止している人はこれからの時代、
どんどん淘汰されると思う。
.
それぐらい僕自身危機感を持っています。
てか、それを楽しんでいます^^
 

おはようござます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年7月22日から2016年12月31日までの残り日数:163
ーーーーーーーーーーーーーーー

技術と発信のスキルを高める時代

ーーーーーーーーーーーーーーー

集客って一番頭を使って考えないといけないこと。だけど、、、、

僕ね、お店のスタッフさんと一緒にトレーニングしていて、ここの部分凄く感じるんです。
集客って永遠のテーマなのに、自分で考えていない人が多いと。。。
僕の場合、安易な割引は考えてるとは言えません。
(1,000円カットのような業態は今は含みません)
だって値下げで誰でもできるでしょ?
それは考えてるとは言わない。
逆にお客さんに来て欲しいということをブログで1,000記事書いたとします。
それって誰もが真似できるものではない独自の価値になりますよね?
そういうことです。
.
.

今、40代、50代の方でもスマフォを使って、或いは自分の娘たちを使って(笑)、検索しています。
行きたいお店を選別するとき、ソーシャルメディアやヘアスタイル数やブログの数がないと選定基準から外されます。
これはお客さんが言っていた言葉だそうです。
そういうのを肌で感じている美容師さんは、発信をし続けています^^
.
.
そこに何が求められているか?
” 安心感 ”
です。
.
.

絶対的な量は安心感を生むのは、結果から見えていることです。
この部分を数字だけ追ってる人は、、、、残念な方です。。。。
発信がもたらすメリットから目を背けてるということです。
発信の裏側を見ない=お客さんの気持ちが分かってないってことですからね。
そういう人ってご自身が発信していないのがほとんど。
ソーシャルメディアをしていれば、全部透けて見えますよね^^
.
.

話が逸れました。
集客という一番考える部分から逃げた人が迎える最後とは?
何かに依存して生きていくしかない。
です。
.
.

依存しちゃダメだよな、うんうん、そうだよな。って思ってる人も、数ヶ月経過して反応が見られないと、「 あ〜やっぱダメだ!やめやめ!元に戻して、チラシ街配してこい! 」とか結局目先の利益を取ろうとする、、、、以前本当にこう言うところ多かった^^;
(そもそもそれがダメだったからやり方変えたのにねって思う。笑)
集客ってそれぐらい難しいし頭使って価値を高めようと学ばないとできないのだと思います。
.
.

” 集客 ”
一番逃げてはいけない部分。
そうだと共感する方は、まず行動しましょ!
僕に依頼しなくてもいいし、近くの勉強しているコンサルタントとかでもいい。
気づいたらまずやってみましょ!
.
.

やれば色々見えてきますからね^^

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

 

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。