TwitterのつぶやきをFacebookへ連携させる方法だって。。。やれやれ。

277 views

TwitterのつぶやきをFacebookへ連携させる方法だって。。。やれやれ。

 

 

最後の言葉は僕個人の出ちゃった言葉ですのでお気になさらずに。笑

 

 

こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年7月21日から2016年12月31日までの残り日数:164
ーーーーーーーーーーーーーーー

楽からは何も生み出せない

ーーーーーーーーーーーーーーー

なぜそれをやるのか?何のためにそれをやるのか?

なぜそれをやるのか?何のためにそれをやるのか?を僕は考える。
流行りも要素、手段のひとつとして取り入れるけど、本質的じゃなければ利用頻度は限りなく少ないです。
.
.

タイトルに書いた「 TwitterのつぶやきをFacebookへ連携させる方法 」。
あるメディアに書かれていたので、「 あ!いいネタ!(笑) 」と思ったので、書いてみました(笑)
半分は本当、もう半分は、こういう発信を見て「 あ、楽な方法があるんだ 」なんて容易に近づき、そのまま行ってしまうことが僕はとっても危険だと思っているので、僕のお客さんやブログを読んで頂いている人に、こういうのは真似して欲しくないと思ったので書きます。
.
.

んじゃ始めます。
発信。
.
これって、皆さんの手から離れるもの全てが発信です。(僕の認識)
名刺
DM
チラシ
ニューズレター
ホームページ
ブログ
ヘアカタ
Facebook
Twitter
Instagram
LINE
.
.
.
すべてあなたの手から離れていくもの、それが発信です。
その発信は ” 何のためにやっているのか? ” が大事ですよね。
.
.

僕の場合は、ビジネス、お仕事でやっているので、何のためにと言われたこう言います。
” 共感見込客を集める ”
言葉的にはこう言います。
そして、意味ですが、こう言います。
ーーーー
自分の思考、考え方と共感してくれる人に集まってもらえるように発信しています。
且つ、ウスイッチとお仕事をしても良いよ〜と言ってくれる関係性を発信を通じて築いていくために発信しています。
ーーーー
です。
.

話を戻します。
「 TwitterのつぶやきをFacebookへ連携させる方法 」
これ何のために誰のためにやるのか?
.
.

ここで目線というか視点が重要になってきます。
上記のTwitterをFacebookにをやる人を分析するとこうなります(多分)
何のために? = 何のためにって、そういうことじゃなく楽だから
誰のために? = 自分のために
ここにお客さんの視点がないんです。
逆だったら僕はストーリーが生み出せると思います。
だけどね、これ連携させてどうするの?と率直に思います。
.
.

目線、視点が変わると発信が変わります。
発信が変わると行動が変わります。
行動が変わると”楽”な方(間違った自分視点)には行かなくなります。
こういう人がどんどん出てきたら嬉しいですね^^

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

 

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年6月のブログ記事ランキングです!
2016年5月のブログ記事ランキングです!
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!

>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。