発信で同期に勝てんのか?

250 views

発信で同期に勝てんのか?

 

 

美容師さんの間であるあるだそうです^^;

 

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

 

今日 2016年6月19日から2016年12月31日までの残り日数:196
ーーーーーーーーーーーーーーー

発信は競争ではない。お客さんに届けるもの。

ーーーーーーーーーーーーーーー

発信で同期に勝てんのか?

意外にこれあるあるだと聞きました。
相手は東京中心地の有名美容室勤務。
自分は違う場所での勤務。
例えばインスタやTwitter。
有名美容室勤務の方はものすごい発信をしている。
そして、お客さんも来店している。
だから自分が少々やったところで、あいつのようにはいかない。
だったらやらない方がいい。。。。

 

 

これ、あるある????笑。
「それありますよね〜!」っと声が^^;
完全あるある確定!笑

 

 

ちょっと待って

 

 

ちょっと待って

 

 

ちょっと待って〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

 

 

そもそも誰に発信してるんですか〜〜〜?^^
同期に向けてじゃないですよね?
お客さんにですよね?
共感してくれてお店に来てくれる可能性のある人に向けて発信(思い)を届けてるんですよね????

 

 

違いますかね?

 

 

他と比べても全く意味がない。
ぼくの倍以上発信して影響力が強い諸先輩に挑むようなもの。
そもそもその時点で発信の意味を見失ってます。。。。

 

 

例えその同期から見下されてもいいじゃない。
あなたがお客さんの方を向いてれば、5年後、10年後逆転してると思う^^

 

 

違いますかね??

 

 

発信で負けてもお客さんへの思いの届け方が上手だったらそちらの方が将来的に価値になりませんか。
「 価値が勝ち 」
です^^
見ているポイントがズレると、発信しない理由を探したりするのかもしれませんね^^;

 

 

よい日曜日を♪

 

 

 

 

ウスイッチ
.んじゃ!
.

 

 

 

《 初めての方へ。共感したらFacebookで気軽にフォローしてくださいね 》
フォローしていただくと、投稿をした際ウォールに表示されるようになります。
それがウザ〜と思う方はやめてくださいね(笑)

 

 

 

ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬


>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年4月のブログ記事ランキングです!
2016年3月のブログ記事ランキングです!
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。