ホットペッパーから自社ホームページへの誘導どうしてますか?

1,535 views

ホットペッパーから自社ホームページへの誘導どうしてますか?

 

 

共存する考え方が必要です。
ホットペッパービューティーを見に来た人は、なんでそこに見に来たのか?ということを考えると色々考えられるような気がしますね^^

 

 

こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

今日 2016年4月7日から2016年12月31日までの残り日数:269
ーーーーーーーーーーーーーーー

誘導と捉えるのか、お連れすると捉えるのかで意味合いは全く変わって

ーーーーーーーーーーーーーーー

ホットペッパーから自社ホームページへの誘導どうしてますか?

「 ? 」
という人もいるでしょう。きっと(笑)

 

ホットペッパービューティーのサロンページを見てみるとこんな感じですね。
hpb
赤枠の辺りにホームページへのリンクが貼られていますよね。

ここのリンク意識して貼られているお店はどのくらいいらっしゃるでしょうか?
ホームページのトップの方が多いのではないでしょうか。


え?!お前こそ何言ってんの???

・・・・・となりますよね^^;

 

一般的にはそれが ” 普通 ” と呼ばれることなのかもしれない。
でも、ぼくはお客さん目線で物事を考えると、そこに疑問が残る。
なぜ?皆んな、ホームページのトップにリンクさせるんだろう????って。

 

ホットペッパビューティーを見にくる人ってどんな人だろう?って考えてみると、、、、(あ、これが当てはまらない方は、見なくていいですからね^^;)
1)クーポン(安さ)客
2)(例:縮毛矯正等)高いメニューでお得なお店ないかしら。
3)引っ越してきたばかり
4)本当に髪の悩みを解決してくれそうなお店がないだろうか
5)なんせカラーをめっちゃ安く(学生等)笑
6)ポイント貯めたい
7)ネット予約がつかいやすい

色々見る角度によってやり方は変えていかねばなりませんが、例えば、4番の場合だったらどうでしょうか?

 

4番の人にフォーカスした場合、ホットペッパビューティーからの導線(リンク)がホームページのトップにリンクさせていいのでしょうか。

ぼくのリンクの考え方をお伝えしますね。

 

リンク = お客様をお連れする行為

です。

だとすると、トップページではなく、4番の見たいものがあるページにお客さんをお連れしないといけないのでは?と思う。

だから、トップページにお連れするのはぼくの中ではNGです。
hpbからの流入
これ意図してリンクを貼ったお店のホットペッパビューティーからホームページに来た回数の月ごとの推移を表しています。
そうやって計測していく。
すると、こういう結果が生まれる。

先日も記事でアクセスが多かった。
《 自力集客はホットペッパービューティーさえ味方につける。》
http://www.onemore-u.com/?p=20614

 

 

ぼくが言いたいことは、来てくれるお客さんになるべく、クリック又はタップを少ない回数で目的のページにたどり着いて頂く、つまり、お連れできてるかどうか?ということが言いたいのです。

 

 

たかが誘導ですが、されど誘導です。

 

誘導と捉えるのか、お連れすると捉えるのかで意味合いは全く変わってきませんか?

 

 

 

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。