発信は誰のためでもない自分のため!

331 views

発信は誰のためでもない自分のため!

 

って、みな、分かってるんですけどね–;

 

 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

今日 2016年3月22日から2016年12月31日までの残り日数:284
ーーーーーーーーーーーーーーー

発信するのは自分のため

ーーーーーーーーーーーーーーー

発信は自分のためにするもの

とは言っても続かない。。。そんな人多いんじゃないでしょうか?
色々見てきてそれはものすごく感じる。
今日のこのタイトル。
先日千葉県千葉市にある美容室Braceさんではじめて発信トレーニングをさせていただいた中での声で思ったことでした。

今までは店から言われた事をBlogに書いていたけれど、
もっとお客様目線に立って、ちゃんと読んでもらえる
blogを書こうと思いました。

更新間隔も空いてしまっていたので、
もっとしっかり数を書いていこうと思いました。
(32歳 スタイリスト)

僕はこのコメント、とっても素直で好きです。
今まではもう振り返っても仕方がありません。
今からどう行動するのか?がとっても重要ですよね。

 

 

発信の量は、お客さんの安心の量と比例します。
ず〜〜〜っとお伝えしていますが、1記事とか1ヘアスタイルしかない美容師さんと、1000記事、100スタイル持っている美容師さんと、読み手はどちらに安心をしますか?

この質問からでも分かるように、発信って自分のためなんですよね。

 

 


当たり前じゃねーか!
んなこと、知ってるよ!

ですよね^^;

 

でもね、続かない人は、やっぱ最終的に自分目線になっている。。。
お客さん目線で見続けることが一番難しいのかもしれません。

 

ぼくはこのアンケートからの変化を見ます。
「 言われたことをブログに書く 」
から
もっとお客様目線に立って、ちゃんと読んでもらえるブログを書く 」

すごい変化だと思うんです。

これからお店で自力集客の仕組みを作ることが必須になってきます。昔から大事なんですけど、これからの3年は今までにないほど大事になってきます。
やり方を変える前に、意識のシフトが必要だと思う。
小手先のやり方だけ変えても通用しない。。。
本当の意味でその人、そのお店の意識を変えていかないといけないと思う。

やると言ってすぐできることでもありません。
ネタが尽きたり。
毎日の発信がシンドかったり。
仕事でムシャクシャして書く気分じゃなかったり。。。
それでも、お客様目線に立って発信できるか?
ここが最大の分かれ道ですね。

それでも、お客様目線で発信し続けることができますか?

 

 

 

 

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。