販売促進を間違って行っている最大の理由とは?

259 views

販売促進を間違って行っている最大の理由とは?

 

これ、あるあるです。

 

 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

 

今日 2016年3月12日から2016年12月31日までの残り日数:294
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2016-03-12 19.55.32
ーーーーーーーーーーーーーーー

販売促進は、お客様に想いを届けるスキル

学べば学ぶほどそう思う。
でもね、ここ、意外にそう考える人がいない。

英語だとSale Promotion。
ググってみると、、、

セールス・プロモーション,略して SP。広義には広告活動からセールスマン活動を含めた,販売促進に関するあらゆる活動を意味する。一般に用いられている狭義の意味では,広告活動と人的販売を補足し,協力して,それらをより効果的にするためにとられる販売上の諸施策をいう。
下記抜粋
https://kotobank.jp/word/%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E4%BF%83%E9%80%B2-118582

他のサイトを見ても、購買の動機付けとか書かれている。
これ僕が広告代理店にいた時から、変わらない。。。。

なんかおかしくないですか???

時代が変化しているのに、意味合いが全く変わらない。。。

僕はなんだかそれを素直に受け入れられないんですよね。

 

今は心の販促なんだと思う。

 

お店だったら「 来てくれてありがとう! 」と伝えること。
本当に良いタイミングで大分の美容室BOOM(ブーム)の拓哉さんがこんな記事を書いてくれました。
なんで美容室が発信を学ぶ必要があるのか?
ここが

 

発信を通じて事前にブログで
施術方法や僕がカットしたヘアスタイルを
ご覧いただいているので、
ご来店頂いた時のギャップも少ない。

気持ちの伝え方。
確かに商売してるんだけど、
商売だけでやってるワケじゃない!!

 

ね!想いを届けてませんか?^^

 

 

 

販売促進を間違って行っている最大の理由とは?

これは会社の問題であり、上司の問題です。
結構多くある販促の間違い、それは、
「 今までそうやってきたから 」
「 言われてるので、DM送ってます 」
こういうことを胸を張っていうスタッフさんもいたりする。^^;

 

でも、それ自体をなんで行うのか?の意味を伝えれてない。

 

でも、その上司が悪いわけではありません。
その上司の元上司がきっとそうだったから。
こういうお店で起こってることがあります。
それは、販促行ってはいるが結果がでないというもの。

これね、すべてに通じていて、
販促がやらされ作業だと、ブログやデジタル発信もそうなる、つまり、アナログでもデジタルでも価値を届けられてないということになる。とっても残念なことですが。。。。

 

最近になって年間トレーニングをご依頼いただくことが多くなりました。ありがとうございますm(__)m

 

ブログでも伝えているように今年からの3年が勝負だと僕は思っている。
これはどの業界も同じことが言えるのではないかと思う。
先日のマトリックスセミナーで書いていただいたREPSS下道さんの記事。
マトリックセミナーを行った理由とこのセミナーの価値。
一部抜粋ーーーーーー
2015年:マイナンバー配布

2016年:マイナンバー運用1年目

2017年:法人美容室の社会保険未加入事業所の一斉調査

2018年:社会保険の強制加入における美容室の不安定化

問題はこの「美容室の不安定化」というところが問題。

不安が生じて、スタッフの離職に繋がる事は食い止められるか。お金の不安が、精神不安定に直結する可能性。

うすいっちさんとの話し合いで、2016年〜2018年の3年間(約1,000日間)で、関わりある美容室の将来直面する可能性のあるリスクを今から3年間(1,000日間)かけて、準備を行う事でリスクヘッジできないか?
ーーーーーーーーーーー
元々社保が完備されていない美容室がとっても多い。
一般の会社では普通のこと。
でも、今までから大幅に変化を求められる年がスタートしたわけです。
僕が予想しているのは、3年後の2018年、そして、オリンピックが終わる2020年には物凄く激動の年になると思っています。
過去6回アトランタ以外すべてオリンピック終了後、大不況になっている。それに合わせて、人口激減。
確実に今より” 新規 ” は来なくなることが安易に予想がつきます
そして、取り合いという状況になります。(オーナーストアな業態なので尚更激化)

 

だからね、変化に応じた販促が求められるのだと思う。
変化に応じてお客さんと関係性を、これから来るであろうお客さんにあらかじめつながっておくことが大事なんじゃないでしょうか?

 

取り組んでくださるところから、僕は変化に応じる対策をお伝えしていきたいと思います^^

 

あ、よく聞かれるのですが、「 単店で払っているんですか? 」って。
皆さん、お金出してるから真剣なんですよ^^
あ、もちろん、僕もね!

 

 

 

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。