人の力を借りてる以上は「売る」ということを避けてしまうのではないかと思う。

282 views

人の力を借りてる以上は「売る」ということを避けてしまうのではないかと思う。

 

自分で集客する人は、自分の商品を売っている(伝えている)。

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-3-5
ーーーーーーーーーーーーーーー
モノやサービス
ーーーーーーーーーーーーーーー

「売る」ということから避けていますか?

僕のケースでお話しますね。
僕の場合も売る商品って何だろう???と考えると、
1)自分(言いたかっただけ。笑)
2)集客できるヘアカタシステム
3)単発セミナー
4)年間発信トレーニング(アナデジマーケティング)
5)ネット予約システム
6)HP制作やプロモーション企画

ざっと5個程度。

これを自分自身で売ることを生業としている。
つまりこれらの「 商品を売ること 」で生活ができているということになる。

 

 

これはどんなモノやサービスを扱っていても同じことが言える。
モノの場合は、もっとわかりやすいですよね。
アロマオイルというモノ
花屋の花というモノ
文房具というモノ

 

でも今の時代、売り込んでも売れない時代。(僕はここの部分については本当に実感している)
昔のように出せば売れる。収入が増えるという壁はもろくも崩れ去ったわけです。
ソーシャルメディアの台頭でお客さん、または、共感見込客と関係性を築いてはじめてモノが売れる、そんな時代。

 

一例ですが。
僕の周りの美容師さん。
試行錯誤しながらトレーニングを行っている方々。(だからウスイッチがどうとかではなく、どういう考えで行っているかを見ていただけたら嬉しいです^^)

 

ヘアデザインを商品&提案書と認識している。
HPBへ出稿はしているが、それは会社が行っていること。HPBは自力集客ではなく、他力集客。

 

その方々は、ホームページのブログやヘアカタで商品&商品説明、そして、個性を最大限に打ち出し(発信)している。
そして、その打ち出した発信(商品を売る)によって、お客さんからの質問があったり、悩みを聞いて欲しいからわざわざお店に来て、再度来店されて安心して施術されて帰ったり、ヘアカタで蓄積したデータをアナデジマーケティングを使ってお客さんに忘れない導線作りや次回提案、次回予約につなげています^^
(先日聞いたアナデジマーケティングにちょっと感動。先輩がそのアナデジツールを作っていると、隣でアシスタントが「 そんなのもらったらわたしは嬉しい!!! 」といわれたそうです。ということは少なからず、テストマーケティングができているので、効果はただ何かをやるよりもでると思います。うんうん、これはニューズレター行きだな。てか、言われてない僕がなぜかテンション高め。笑)

 

ヘアデザインという商品を売っているのですが、発信の量を増やすことで「 ヘアデザインを通してお客様に安心・安全を売っている 」のだと僕は思う。施術の安心、スタッフさんへの安心。
技術ってそういう価値があると思います。(僕にはできないので尚更)

 

 

では、これHPBだけだと何が起きるか?
「 掲載すればお客さんが来る 」という錯覚に陥ると僕は見ていて感じている。
だから、「 売る(=提案する) 」ということをしない方、もしくは諦めた方が多いと思うのですが、、、、、、、違いますかね?^^;

 

 

何が言いたいかというと、
自分の商品を自信持ってお客さん目線に立った言葉で提案して(売って)いるのか?
ということです。

 

 

例えば、ブログやヘアデザイン、ネイリストさんならネイルデザイン、マツエクならアイデザインという商品価値だけでお客さんが来るだろうか?ということです。

 

例えば、支払い額が10,000円を超えるお客さん。
そのお客さん、隣のお店が5,000円だからって安い方に行ってないと思うんです。

価値が伝わったかどうか?ですよね。

僕は以前よりかは少しだけ価値をつけるというか、伝えることができている。と思う。

 

きっと。

 

そう願う。

 

って、自信なさすぎだからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー笑。

 

 

発信の量が増えると、お客さんの安心度数も増える。
これは当たり前ですよね。
ヘアデザインを個しか持ってない美容師と100個持ってる美容師とでは、お客さんの反応、信頼感は全く違うと思いませんか?

 

思わないという方は、どうぞページを閉じてください(笑)

 

毎回書いていますが、Googleさんがまず評価するのは、
・量(記事量、デザイン数)
・更新頻度
です。

 

これ自分でやると、大変です。
でも、その蓄積した量が本当の売る力(スキル)だと僕は思う。
量も頻度も自分の筋トレのように身についていく。

 

それに比べてHPBに依存している人は、
大事な、
・量(記事量、デザイン数)
・更新頻度
これらすべてHPBが掌握している!!!!

 

 

ぼくの言いたいこと、、、、伝わってますかね???

 

 

他力本願は結局どこまでいっても「売る」ということから避けてしまう、または、売る力を吸い取られているのだと実感します。
そうなると、自然とこういう現象が起きます。
「 HPBの言われるがまま 」に。

 

 

ぼくは早くここを抜け出したいので、お店に伝えて脱出したいと思います^^

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日行ったマトリックスプレセミナー。
お客さんの嬉しい声:http://little-ken.com/matrix-seminar/voice/

来週が本番です。
あと若干入れるみたいですので、経営、人材、(コンテンツ)マーケティング、データ分析に興味がある方は是非参加してくださいね^^
https://www.facebook.com/events/199554203737697/

 

ビジネスの先を見ようとしているのか?目を背けて今までのやり方を貫くか?どちらが良い悪いはないと思うけど、きっと前者の方が笑顔を増やすことができると思うな。
先を見よう!と思う方は、来週3月9、10日と2Daysでマトリックスセミナーにきてくださいね^^
https://www.facebook.com/events/199554203737697/
社保問題、マーケティング、人材育成・教育、顧客の見える化の話がたっぷり聞けると2日間に渡ってきくことができますよ^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2016年2月のブログ記事ランキングです!
今年一発目!2016年1月のブログ記事ランキングです!
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。