デジタルで格好つけると、、、、、、失客する?

203 views

デジタルで格好つけると、、、、、、失客する?

&nbsp

等身大の自分をデジタルでもリアルでも見せないとね。

 

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-2-9
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2016-02-09 15.06.22
ーーーーーーーーーーーーーーー

デジタルで格好つけると、、、、、、失客する?

僕はそう思う。
よくね「 格好いい文章を書くには? 」とか「 伝わる文章を書くには? 」とか質問を受けることがあります。
これね、等身大の自分を出していない=ウソになる。
BtoCの職業なら尚更、会いにきてボキャブラリーがなくデジタルで発信していることと、リアルがイコールじゃない。これ、僕は期待を裏切ることになる、つまり失客する可能性があると思う。

よくホットペッパービューティとかでヘアスタイルの写真をパクって自分のお店のヘアスタイルとして掲載してるのを見たり聞いたりしてますが、これ、僕はかなり失客率が高いのだと感じます。(実際のところ失客してるかどうかは分かりませんが、、、^^;)
だって「 このヘアスタイル素敵だから、これにしてください 」って言われたら、、、、ほぼ間違いなくそのヘアスタイルは作れないよね。
そういうリスクを考えていない時点で僕はアウトだと思う。
(まぁそもそもパクって自分のデザインだーと打ち出している時点でアウトなんですけどね)

皆んな格好つけたいんですよ。
僕もそう。
でもね、結局うすっぺらい表面上のことだけ言ってても、最後にはバレるんよね。
文章下手でもいいじゃない。
お客さんに下手って言われたら、一生懸命文章力つけるために頑張るでしょ?
誤字脱字が多いってお客さんに言われたら見直しするでしょ?
そうやってスキルを身につけていくと思う。
僕の場合は、当時プロのライターがいたので、
「 そんな稚拙な文章書かないで 」
「 会社の恥 」
って言われた。
はは。
でもね、くっそーーーーー!と思って書き続けたんですよね。

そうしたらね、1年、2年経つとね、「 なんか読みやすい文章になったね 」とか言われるんですよ。

伝わってますかね?

恥は最初に出した方がいいってことです。
できないならできない今の自分を出して、今できないけど、できるように努力している姿勢を見せた方が応援されません?
スタートで自分を隠せば隠すほど、時間とともに出しにくくなってくるなら最初から出した方が楽だし、楽しいですよね^^

スタートは皆、一緒です。はじめから伝わる文章なんて書けません。はじめからかっこいい文章なんて書けません。

だから等身大の今の自分を出してみてはいかがですか?

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。