InstagramもFacebookもTwitterもすべて共感客を集めるためという目的は同じだと思う。

251 views

InstagramもFacebookもTwitterもすべて共感客を集めるためという目的は同じだと思う。

 

何のために ” それ ” を使うのか?ビジネスで使っている人は、間違いなくお客さんに来て欲しいから使うんですよね?だとしたら目的を持ってやらないと勿体無いですよね^^
僕はそう思います。

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-2-2
ーーーーーーーーーーーーーーー
共感客を集めるために使う
ーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookをどう使うのか?と考えてみる

ま、今更ですが、Facebookはソーシャルネットワーキングサービス
去年の数字で、日本のユーザーは約2,400万人。
アメリカのユーザーは下記のような興味深いデータがあります。

・インターネットユーザーの71%がFacebookを利用
・87%のユーザーが高校の頃などの「昔の友達」とFacebookで繋がっている
・58%が同僚とFacebookで繋がっている
・45%が親とFacebookで繋がり、43%が子供と繋がっている
39%が一度も会ったことのない人とFacebookで繋がっている

しかもFacebookはビジネスユーザー多い。
共感による拡散もそうなのですが、データ上でもFacebookをやる意味というのが分かると思います。
また、先日聞いた話で、これから2年間はFacebook広告がNo.1だということも踏まえるとやらないという選択肢はないのかもしれませんね。

 

 

Instagramをどう使うのか?と考えてみる

言わずと知れた写真共有サービス です。
去年の数字で、日本のユーザーは約810万人。
さらに2012年にFacebookが買収しましたね。
ということは、FacebookとInstagramって対という認識ができると思います。
ユーザー層を見てみてもわかりますよね。
Instagaramは若年層、Facebookはビジネスユーザー層を含める幅広いユーザーを持ちますからね。

 

 

Twitterをどう使うのか?と考えてみる

「 社会的な要素を備えたコミュニケーションネットワーク 」と位置付けているようです。
ミニブログとかマイクロブログとか呼ばれてたりもしますね。緩い関係性ですね。
2014年の数字で、日本のユーザーは1,980万人。
匿名で言いたいことが言える気軽なツールの反面、炎上させると店舗を簡単に閉店まで追いやる一歩間違えると怖いツールですね^^;
この3つのツールを見るだけでも関係性をどう築くかって結構頭使いませんか?お店でお客さんに伝えるツールとして活用するのであれば、どう使いますか?すべて同じ使い方ではないと思うんです。
だから僕は頭から湯気がでそうです(笑)

 

 

色々な方のFacebookやInstagram、Twitterの投稿を見て毎回勉強しています。ただひとつ言えるのは、「 本質を理解しないとテクニックやノウハウに振り回される 」そう感じます。
だからって僕が成功しているかと言われればそれは分かりません(笑)でも、ブログからFacebookからお問い合わせ頂いて現にお仕事をさせて頂いている結果はでています。
反応や結果がでているということは、少なからずその点については間違ってはいないという自負はあります。

 

 

形や特性はもちろん違いますが、僕はInstagramもFacebookもTwitterもすべて共感客を集める、関係性を築くためという目的は同じだと思います。
だとしたら、基本毎日発信しなきゃダメなんだな〜なんて思ったりします。
僕も全部毎日はかなり難しいっす (T-T)
でも影響力が欲しかったり、反応や結果がすぐ欲しい人は毎日やらないとダメですよね。
特にこれからデビューする美容師さんは自分で集客するにはマストの項目です。

 

 

僕は思う。
皆んな欲しがる人多いので、しっかりお客さんに向けた発信すると差がでてくると。
だから、チャンスなんだと思っています^^

 

 

 

皆さんはこれらをどう使って、どう関係性を築きますか?

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。