疲弊したファッション業界を救うのは誰? モノを売るな!体験を売れ!映画館セミナー面白かった^^♪

277 views

疲弊したファッション業界を救うのは誰? モノを売るな!体験を売れ!映画館セミナー面白かった^^♪

 

この日はラクーンの後藤さん企画のアパレル業界限定のセミナーが行われました。
今回も参加させていただき、ありがとうございましたm(__)m

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-2-1
ーーーーーーーーーーーーーーー
疲弊したファッション業界を救うのは誰? モノを売るな!体験を売れ!映画館セミナー
ーーーーーーーーーーーーーーー

まさか!の あのさいとうくんの法則の斉藤君に会えた

エクスマセミナーでは有名なあの斉藤君。
会場で、、、あれ?ニコルのさいとうくん???
2016-01-27 12.52.40
さいとうくん、きたーーーーーーーー!笑。
とっても優しい子でした。
さいとうくんの隣はDr.ストレッチの小路さん、そして、その隣が黒糖焼酎の蔵元の川崎さん(あ、後ろに大先輩の岡崎社長。笑)

 

 

 

変化がいかに価値を生むか?

最初は藤村先生。
タンゴを例にとり、変化がいかに価値を生むか?そういう視点のお話をされました。
2016-01-27 13.16.14
何か新しいことを始める、それは、批判や反発を受ける。
それを超える覚悟を持たないと何も変わらないと。
本当にその通りだと思います。
人は現状を変えるのが一番恐怖ですよね。

さらに話に釘付けになったのは、「 ココ・シャネル 」の話。これ映画観ると決めました(笑)詳細は、、、映画観てね!(雑っ。笑)

 

 

 

全身ユニクロ。その価値は?

この日の藤村先生。
全身ユニクロで揃えてきました。
f
全身で2万円弱です。
かたやKEISUKE OKUNOYAのカシミアマフラーは1本で3万円弱。
オックスフォードシャツ、ユニクロなら2,400円、KEISUKE OKUNOYAは17,000円(確か)。
この2つのモノの価値の差ってなんだろう?って考えることが重要なわけです。

 

 

ただ単に似合っているだけなら、、、、
モノだけ売っているなら、、、、
価格で負けてしまうということですよね。

 

 

藤村先生の言われたことを自分に落とし込んでみると、、、。

どの業種でもそうですが、

今まで通りの普通のことをしているとお客さんがいなくなる
今は今まで一番どんなモノも良い製品で悪いモノがない時代。
売れてるモノと売れてないモノの差、決定的な違いはなんだろう?という視点を持つことが今必要なスキルである

5年前とは状況が全く変わってきています。
2,400円で販売する。
当然粗利も減少する。
末端の労働者へ渡るお金は限りなく少ない。
これ先日も書きました。「ザ・トゥルー・コスト(THE TRUE COST)を観てファストファッションを考える」を見ていただければ理解できます。安売りからは何も良いコトが生まれないということですね。
藤村先生の言葉。
「 つながりの経済 」。
KEISUKE OKUNOYAが高単価でも売れるのは、これがあるからなのはソーシャルメディアをやられている人なら分かりますよね^^
だからSNSが生み出すものが自分の仕事にどう活かされるのか?って考えなきゃって僕は思いました。

だって、モノだけ売っていたらAmazonには絶対に勝てない。棺桶も売ってると聞いたので見てみた。
スクリーンショット 2016-01-31 12.10.20
きっと僕が死ぬ頃は、My棺桶とか言ってるんでしょうね。笑。

僕はこの言葉が忘れられません。
「 予めつながっておくことが重要 」
これ今までのビジネスの基本であった見込客を超えた、共感客だと僕は思っています。
今まではできなかったことが、スマフォ+ソーシャルメディアでできる。
であれば、使わない手はないですよね^^

そう変えないと、価値は価格に持っていかれてしまいますからね。

 

 

 

普段人からされてのに、ビジネスに置き換えると忘れる

短パン社長こと奥ノ谷圭祐。
短パンさんは常々「 関係性 」を説いています。
今はとっても有名人、芸能人より芸能人(笑)
初めて会う方は、ゴイスーだな、おい。とか思うと思います(笑)でも、短パンさんはここまで圧倒的な量をこなしてきていての今だと僕は思う。
6年間?毎日発信です。毎日です。もう一回言いますね、毎日です(笑)この日々の積み重ねが今を生んでるのは間違いないわけです。

 

小手先のテクニックだけではこうはいきませんよね。
共感の下には量(継続)がある んです。

 

短パンさんは、こう言います(言ったと思います)

紙の販促物もブログも同じ。
やっても全然お客来ない!
と言ってそこで止める。
何が原因なのかを考えない
大切なのは続けること。

普段、人から嬉しいことしてもらってても、
ビジネスに置き換えると忘れてしまう。
その嬉しいってことを今のお客さんに
ひとつでもしてますか?

自分が楽しいだけでは続かない。
お客さんが楽しいと思うことが、一番長く続けられる

って。(これ、ハンパなく響きました)

 

僕自身も2,000記事以上書いていてこれにはハゲシク共感します。
続けた結果、ブログをみて、SNSをみて、僕もお仕事のご依頼を頂いています。
発信するものに対して費用対効果なんかでは計れないんですよね。

 

でも、やり方を変えられない会社はたくさんあるんじゃないでしょうか。
FacebookやTwitterこれやって何の意味あんの?
だったら飛び込みして営業してこい!って。
費用対効果ばかり追うとそうなるのは、、、、、元営業としては理解できます^^;
でも、そういってる間に、SNSバンバン使ってる若い人に仕事を奪われていく、、、、、そんなことを思ったりします。

 

 

今までのやり方は通用しない。
うんうん、分かってるよ、そんなの!
はじめは僕もそう思ってました。
しかし、これ、行動しないとな〜〜んもわからないんですよね^^;
「じゃーどうやんだよ?」という人がいたら、、、、、、、子供か!って。笑。
自分で学びに行きますよね?
なんでも与えられないと動けない、動けない、動かない人って、ここが問題なんだと僕は思う。

人からされて嬉しかったことを、ビジネス上のお客さんにしてみることって、僕は改めて気付きを頂きました。

 

 

 

唯一の存在になることを目指そう

僕がSEOを学んだり、ISD個性心理学を学んだ理由がこれがあります。
2016-01-27 17.57.13
2つ以上の仕事に取り組む。
SEOも面白いし、心理学にも興味があった。
これらを突き詰めて、独自の価値にできないかと一昨年から2年考えてきました。
僕はISD個性心理学が楽しくて仕方ないです。もちろん軸であるアナデジマーケティングもです。

 

 

藤村先生が講演のときによく言われることがあります。

唯一の存在になることを目指そう

好きなことをする
好きなことは質も量も優れている
好きなことは勉強する
好きなことは苦労しない
そうすると、圧倒的な発信になる。

今の仕事と好きなことをつなげてビジネスに置き換えてみる。

何か見えてきませんか?

まだまだ書ききれないほどの気付きがありますが、今日は一旦ここで書き終えます。

参加許可頂いた後藤さんに感謝!m(__)m

 

 

 

なんだか久々にK奮して、何を伝えたいのか?が分からなくなった(汗)

これもトレーニングだと思って(笑)

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。