これから見込客から共感客創出への動きをいち早く取り入れた人、お店が価値を持つ。

206 views

これから見込客から共感客創出への動きをいち早く取り入れた人、お店が価値を持つ。

 

結構偉そうなこと言ってますね^^;

 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-1-29
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2016-01-30 0.32.01
ーーーーーーーーーーーーーーー

見込客から共感客創出

見込客=お店に来てくれる可能性がある人。この見込客を集めるというのはビジネスでは当然やってる、やるべきことです。これをやらないと意味のない飛び込み営業になってしまうわけです。
発信は見込客を集めるためです。
発信というとデジタル上のことだけ考えがちですが、僕の考え方は、名刺も発信、DMも発信、ニューズレターも発信、ブログも発信、HPも発信、伝わってますか?
発信するものはアナログだろうがデジタルであろうが、発信という括りだと思っています。
ここにソーシャルメディアが加わってきました。

 

 

ソーシャルメディアを使っていて、今までのビジネスモデルが変わってきたと感じます。
それは「 共感客 」がいるってことです。

先日もFacebookで投稿しましたが、「 ウスイッチの独り言 」シリーズを読んでる人が結構いたことでそれを実感しました。
今は、共感客も見込客に、見込客も共感客に、なっていると思うわけです。

 

 

何のアクションも起こさないけど、ブログを読んでる人。
Facebookで繋がっている、いいねもしないけど、楽しみに投稿を見てくれる人。
これら皆共感客ですよね。

 

 

と考えると、今までのビジネスモデルが崩れていくわけです。
ソーシャルメディアの発信で今まで会えなかった人が出会い、互いの考え方、思考に共感している状態で会うわけです。
飛び込み営業の人とソーシャルメディアで繋がっている人、どちらとお仕事を一緒にしたいですか?

答えは言わずとも分かりますよね?

だから、見込客ではなく共感客を集めることが、これからは必須になってくるんじゃいかと思いました。

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。