《お客さんの声》誰でもできるのに、誰もができないことって何でしょうか?

222 views

《お客さんの声》誰でもできるのに、誰もができないことって何でしょうか?

 

これ美容室オーナーさんからいただいたメッセージで感じたことでした。

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-1-19
ーーーーーーーーーーーーーーー
誰でもできるのに、誰もができないことって何でしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーー

誰でもできるのに、誰もができないこと

それは「 継続 」ですね。
僕はそう思います。
「 継続 」って、誰でもできるんです。
でもね、4週間が過ぎ、3ヶ月が過ぎ、半年が過ぎ、1年が過ぎる。。。。。
始めは100人いたとすると、1年後どうでしょうか。
ほんの数人が残る程度じゃないでしょうか。
ほんとにね〜そうなんです。
あれ?あの人も書き始めたな〜ってなって、
お〜毎日凄い文字量だ、と思っていて
あれ?そういえば投稿に上がってこないな〜、なんて思うと
・・・・・。
ここに来て思います。
「 誰にでもできるのに、誰もができないこと 」だと。

 

 

 

「 継続=チャレンジの数 」だから、結果が出る

僕はそう思います。
愚直に続けられるかどうか。
結局才能がある人以外は、これしかないと思います。継続という量=チャンレジの数。
例えば、京セラ創業者である稲盛さんは1年5,000時間働きそれを30年以上もやっていたりするのを聞くとそう思います。

 

自己啓発系の本で「 思いは実現する 」とか書かれていますが、思ってたって実現なんかしないですよ(笑)
思うんじゃなくて行動して、それを続けないと実現なんてしないです。

 

だって、チャレンジせずに何かが変わることなんてないでしょ。
あんのかな〜?

 

先日、美容室オーナーからこんな言葉をいただきました^^
継続が意味するもの5

12月に指名で100万円達成しました。碓井さんのおかげです!ありがとうございます!

彼のまずは超えるラインでした。100万円。
明らかに彼のチャレンジの数(=量)が、お客さんに伝わった結果だと思います。
こういうのは嬉しいです。
きっと1年前の彼と同じ売上の人、1年後の今でもあまり売上金額変わってないんじゃないでしょうか。
ここのサロンさんはお客さんの実数をHP上でも公開されています^^

 

継続って最終的には自分のためですが、継続の目的の一番はお客さんに届ける、忘れられないように努力することですよね^^

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。