どんどん進化するFacebook!「いいね!」のボタン表記が面白い♪関西弁では?

328 views

Facebookの「いいね!」のボタン表記が面白い♪

 

ググればたくさんでてくるのですが、僕のブログを見てくれてる、まだこれを知らない人にお届けできればと思います^^

 

 

こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-1-16
ーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookの超いいね!
ーーーーーーーーーーーーーーー

どんどん進化するFacebookの「いいね!」のボタン表記が面白い♪

最近のアップデートでFacebookのいいねのアイコンや表現が変わりましたよね^^
スクリーンショット 2016-01-16 10.57.12

アイコンが6個になりました。
「いいね」
「超いいね!」
「うけるね」
「すごいね」
「悲しいね」
「ひどいね」
の6個。
以前書いた記事が見当たらない。。。。
ま、いっか。
以前よく話をしていました。約4年前頃。
「 いいね の逆の例えば残念〜!ってのがあったら、日本人はそっちばかり選ぶんじゃない 」なんて。(懐かしい)
なんでそもそも「 いいね 」だけなんだろうと勝手に考えていたのですが、きっと前向きな言葉だけを配置することで、見る側、受け取る側に不愉快な思いをさせないからかな〜なんて考えていました。
だから、マイナスな言葉は配置しないのだと(悪のスパイラルって巻くと早いでしょ?)

 

この6個が意味するものとは?
を考えてみました。(ホントどーでもいいわーこれ。笑)
感情レベルを細かく分類しているんじゃないかと考えます。
これを見てみてください。
スクリーンショット 2016-01-16 11.17.13
普通の「 いいね 」がついた24人と「 悲しいね 」につけた5人の方。
ちなみにこの投稿の内容はこういうものでした。

《 ウスイッチの独り言 》【 ITリテラシー、ITモラルの欠如 】本当にこういう人がいることが残念です。時間と手間とお金、+モデルさんの協力を得ながら撮影をされた想いの込もった素敵な商品を、コピーという簡単な操作であたかも自分が作った…

Posted by 碓井 勝範 on 2016年1月15日

だから、内容からいうと「 悲しいね 」が当てはまりますね。

 

例えば、この場合だと「 超いいね 」ですが、感情的には
スクリーンショット 2016-01-16 11.21.20
ハゲシク共感!
てな感じでしょうか?(うん、マジどーでもよくなってきた^^;)

 

 

僕が思うのは、今、人工知能(A.I.)の進化がとんでもないスピードで進んでいると思います。
だとすると、Facebookのような世界クラスの企業なら当たり前に考えるのではと思います。A.I.を搭載して感情のレベルまでをビックデータから解析するのでは?と。
感情レベルまで見えてくると、そこに掲載する広告や、本質的に似たもの同士や相性などがもっと細かく分類できることになると思います。
今の時点で既にITに恋している人もいるぐらいですから、ITが感情レベルまで分類し始めると、、、、と考えると楽しみでもありますよね。

 

朝冷蔵庫の前に立つと、スキャンが始まります。
今日の体調が数字として表示され、「 今日の朝は梅干しを食べてくださいね。胃腸の調子が良くなりますよ 」とか冷蔵庫の中身を判断してその日に必要なものやアドバイスがくれるかもしれません(笑)

 

でも、デジタルとモノがくっつくってそういうことですよね?
今、目新しいものってそんなないですよね。
例えば、レイコップ。
赤外線がついたただの掃除機です。
特に目新しくありませんよね。

 

あ、脱線した^^;

 

 

ちなみに関西バージョンは???

ちなみに「 言語設定 」で日本語(関西)にすると関西バージョンになりますYo。
スクリーンショット 2016-01-16 11.00.03
めっちゃええやん!とかそら怒るわ!とか(笑)
うーん、こっちの方がオモロイな♪

 

 

 

ビジネスしている、または活用している人はこれが何をもたらすのか?どういう使い方があるのか?なんてことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

分類って面白いな〜^^

 

 

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。