お客さんとの関係性が先か? 客単価が先か?客単価を上げるのは最終的に誰のため?

287 views

お客さんとの関係性が先か? 客単価が先か?客単価を上げるのは最終的に誰のため?

 

新潟県長岡からお昼前に東京に戻ってきました。
き・お・ん・さ、半端ないです^^;

客単価、僕は両方のためだと思います。

 
こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-1-15
ーーーーーーーーーーーーーーー
客単価が先?関係性が先?
ーーーーーーーーーーーーーーー

客単価を上げるのは最終的に誰のため?

客数が減って前年割れしてるぞ!客単価アップさせて売上確保しろー!とか以前、よく聞いていました。
(いや、あるところは最近まで言ってたなぁー)

 

それお客さんが聞いたらどう思うんだろう????(当然聞くことはないと思いますが^^;)
アナデジマーケティングして伝え方学んで変換しなきゃいけないと思う。
だって少なからず「 客数が減って前年割れしてるぞ!客単価アップさせて売上確保しろー! 」って言ってる経営者や幹部って、我欲だけでしょ。(社員を守るという部分も含まれますが、そうはこのセリフからは少なくとも僕は聞こえません)
そもそも僕はお付き合い頂いているサロンさんに” 客単価 ” なんて口が裂けても言えないです(^^;;
(良い子ぶってると言われても言えないものは言えない。つか、このブログ見なければいい話ですしね。)

 

でも経営コンサルタントさんだったり、発信をしていない人ほど言うのを耳にします。
なんか自分の給料や生活のための単価に聞こえるんですよね。

 

綺麗事かもしれませんが、お前がやってみろと言われそうですが、もっとお客さんを綺麗にしたいならば、これを使って欲しい!とか頭皮環境を整えたらきっと綺麗な髪になるんです!だから、ヘッドスパして欲しい!とか、お客さんの髪を次に来てもらうまで綺麗にいて欲しかったら” 提案 ” するんじゃないでしょうか?
だから結果、単価があがるのだと思うのですが、違いますかね(^^;;

 

 

お客さんとの関係性が先か? 客単価が先か?

今までやってきてうまくいったことが上手くいかなくなっています。
それは販促自体の形が大きく変わってきてるのを経営されてる方は感じていると思います。
感じていても「 我欲 」に支配されている方は、、、淘汰が始まっているんじゃないかと思います。
なんでそれを僕も感じているかというと現場の20代の若い子たちが発信し、アナデジマーケティング学んで実際に売上1.51.5倍に結果なってるスタッフさんがいます。客単価をあげる目的が先行するわけではなく、目の前のお客さんのことを想い、それを伝え続けることが先行してそういう1.5倍という売上に変換しているわけです。
そういう面を多く見ているので、今は関係性が先、だと感じるんですよね。

 

 

客単価を上げるのは最終的に誰のため?

 

 

もう一度、考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。