学んだことで何を伝えるのか?何を伝えているのか?

205 views

学んだことで何を伝えるのか?何を伝えているのか?

 

例えば、エクスペリエンス・マーケティングを学んで何を伝えるのか?で考えて書いてみますね。

 

 

こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-1-13
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2016-01-13 14.54.07
ーーーーーーーーーーーーーーー

エクスマを学んだことで何を伝えるのか?

僕は2012年にエクスペリエンス・マーケティング塾を卒業しました。
ーーー
エクスペリエンス・マーケティングって何という方はこちら
http://www.ex-ma.com/
ーーー
僕がエクスマを学び、その塾のトレーニング&実践して身につけた力をマーケティングを知らない、又は、やったことがないお店や会社にお伝えさせていただいています。
でね、最近思うんですが、僕がどうだ!っということに、人は全く、全然、興味がありません。笑。

僕が売り込んでも売れなかった過去があり、それを解決するためにエクスマ塾に入塾した。
そして、エクスマを自分の中でウスイッチなりにカスタマイズし、お客さんとともに実践し改良を加え自分を成長させています。

僕なんかよりすげーーークラスのエクスマ塾を卒業されている先輩方はたくさんいます。
それは、ここでは置いといて、
僕は自分が卒業した塾だから、エクスマに価値をつけるにはどうすべきか?は毎回考えています。

 

そうやって少しずつ磨いできたスキルやノウハウをできるようになったきっかけをエクスマに頂いたと思っています。

 

だからね、僕の話を聞いて頂いた後、僕のブログを見ていただいてる増田オーナーが「ウスイッチさん!」というので振り向くと、
2016-01-12 19.28.35
ん???
隣の人、、、、邪魔しにきた図(笑)

藤村先生の本を買っていました^^

直接勧めることも大事ですが、僕は一卒業生かもしれません。
でも、僕の発信に興味・共感してくれて、どういう経験をしてきたのか?興味を持っていただいて、エクスマにたどり着いて本を買ったり、セミナーに出たり、塾に入ったり、そういうことが僕の中での「 エクスマの価値 」を伝えることだと思っています。

賛否両論あるとかどうは知りませんが、僕個人が思う価値のつけ方ってこうなんです^^;

 

 

 

 

本を見せられた時、なんだか嬉しかったな♪

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。