今日は成人式。成人の方に送るウスイッチが大事にしている3つの視点とは?

338 views

今日は成人式。成人の方に送るウスイッチが大事にしている3つの視点とは?

 

今日は成人式ですね。
成人の皆様、おめでとうございます!
20、22歳から新社会人になる方へ、若いときからこんな視点を持つトレーニングをしていたらと思ったので、書いてみます。

 
今日は成人式。

 

僕も21年前の今日成人式です。笑
その頃、電気工事士でした。
ごそごそ探していたら、こんな写真が出てきた(ナワオキに社員旅行の時の写真)
レアものです。笑
CCF20111109_00109
目つき悪いな。。。。汗

 

成人の皆さん、お酒を飲み過ぎないようにしてくださいね。

 

 

 

あ、おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2016-1-11
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2016-01-10 15.22.27
ーーーーーーーーーーーーーーー

大事にしている3つの視点

この視点って色んな本にも書かれていることです。
だから、特に新しいものではありません。

 


ちぇ!

さーせん!笑

 

一般的に言われる「 視点 」
・相手視点:お客さん(顧客観)
・自分視点:自社(主観)
・同業:競業他社(競観)
右側はビジネス用語ですね。
僕が相手に伝えたときに分かりやすい用語に変換しています^^

 

競観なんて言葉、僕にはこっちの共感して出てこないですから^^;
これを図にしてみると、、、
目線1
皆さんはどうでしょうか?
僕はどうもこう大きさが同じというのが苦手でして、、、、
僕が考える図はこうです。

目線2
じゃーお前ができてるのか?と言われればNOです^^;
意識しないと中々できません。
僕もトレーニング中です。
きっと一生トレーニング中です。

でも、意識するのとしないのとでは、伝えることが変わってきます。
僕の場合でいうと、僕の扱うツールだったり、セミナーだったり、心理学だったり、形が色々あってお客さんに合ったもの、又は、これをして欲しい!と言っていただいてお伝えさせていただいています。
ひとつづつ説明すると
1)HPやシステム・・・
ーーーーーー
システムがどうのこうのと言うよりは、それを使って学べる場を提供させていただいたり、その学んだことで今、来られているお客さんにどんな良いことがあるのか?をアナログ、デジタルの両面を活用して突き詰めていただいています。

 

 

2)セミナー・・・(単発セミナーは除く)
ーーーーーー
今年も約85回のセミナーや1年間のコースでお伝えさせていただきました。ありがとうございますm(__)m
受講されている方には、知識を知っていただいて、それが今、来られているお客さんにどんな良いことがあるのか、それをどう自分視点ではなく、相手視点で継続発信をしていけるか、を突き詰めていただいています。

 

 
3)心理学・・・
ーーーーーー
例えば美容室で毎月来店される方でも年12回の来店です。現場でセミナーやトレーニングをさせて頂いていて、凄く感じたことがありました。
当たり前かもしれませんが、初回から数回目の失客数の差が売上の差になっているということです。
僕が学んだ心理学は相手をどう動かすか?ではありません。
自分ってこういう人間だから、色んな相手(個性)にどう近づくことができるのか?その人が笑顔になるためにはどうしたら良いのか?というものです。
ですので、これを学んで3)の場合は、お客さんにどう楽しくお店での時間を滞在していただくか?を突き詰めていただいています。(というか、ここは賛同頂いた美容師さんたちと今年から1年かけてテストマーケティングします^^)

 

意識しているのは「 相手視点 」。

ですので、お客さん側で見たときにどうかを意識して考えています。
意識してても自分目線になってしまうので、これはそういう筋肉がつくまでのトレーニングが必要ですね。
これ本にもこう書かれています。

「 独立で失敗する人は、自分のことしか
考えていないことが多いです。
とくに技術者や発明化タイプには
そういう人が多いです。 」

営業は?
競合相手との関係は?
と聞いても、

「 いや、わたしがやれば大丈夫 」

なんて自分で舞い上がって、お客さんや競争相手のことを全然考えていない。
こういう人は1回、失敗したほうがいいですね。
そうしないと経営の原則がわからない。
みんな、最初は何回か失敗するんです。
そのなかで学んで、ルールが大事だと、身を持って体験しないと本物にならないですね。
だから、失敗も大事です。(著:竹田陽一・栢野克己)

僕はハゲシク共感しました。
今、思うことはお客さんに感謝する気持ちとアナデジマーケティングは最低限必要な要素だと思っています。
大手企業や数十人でやってるお店や会社とひとりで動いている僕のようなちっぽけな個人事業が同じことをやっても勝てるわけはないんです。
10店舗あるお店と1店舗のお店でもそうじゃないですか?
やってることは同じではないですよね。

 

例えば、10店舗あるお店、月に数万人のお客さんが来るお店であれば、例えば企業はそのお店とタイアップしたいと思います。けれど1店舗のお店で同じことが起こるかというと、かなり難しいと思います。(1店舗をバカにしているわけではありません。安心してください。僕もひとりですから。笑)
だからね、自分の視点で物事を考えて組んでいかないといけないんだと僕自身もそう思っています。
正直、人数や予算があるのを見てると「 いいなぁ 」と思うこともあります。
ずっとサラリーマンでしたから、余計に。
だから、その時と同じことはできないんですよね。
そういうことを明らかに認めることで行動(視点を変える)ができるのだと僕は思います。

 

 

大事にしている視点、なんとなく分かっていただけましたでしょうか?

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年12月のブログ記事ランキングです
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。