A看板を置いてることで失客していませんか?

309 views

A看板を置いてることで失客していませんか?

 

看板だけでは、すべて伝えられないですよね?
そうだよなーと思った方は、この先読み進めてみてくださいね^^

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。
ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2015-12-22

今日は午後からパイセンTVに出演した短パンさんのお告げセミナーとその後の美容師大忘年会に参加するので、朝ブログを更新!
うん、多分、今日泥酔だよ!年末最後の泥酔だよ!笑
だってこれだもん♡
「 人生のパイセンから学ぼう。今アナタたちがやらなければならないこと。」
https://www.facebook.com/events/718989548233790/
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-12-22 10.23.07
ーーーーーーーーーーーーーーー

A看板に書いてあるもっと深い内容、ホームページやブログに書いてますよね?

例えば、施術メニューでおすすめするものや、ここがそもそも何屋であるか?笑、等、A看板に書いて出すということはお店の中身を伝える、お店での今の売りを伝える、そんな用途で使っているんだと思います。
先日自宅近くの美容室で「 成人式(着付け)承ります! 」と看板が出ていました。色チョークで書かれてたんですよね。通りからはそこそこ目立っていました。

 

でね、お店はどうだろう?と思ってググってみました。

 

が、

 

ホームページもでてこない。。。
地図にもでてこない。。。
「 成人式(着付け)承ります! 」この情報以上知ることができなかったんです。

 

ここのお店が良い悪いは言いません。” やり方 ” の認識の問題ですから。

 

ただ今までのやり方をそのまましていたら、他と何か違ってるんじゃないか?とか色々考えることありませんか?
なんでかっていうと、これって機会損失していると僕は思うからです。つまりデジタル上で失客している可能性があるかもしれません。
だって、僕がそういう行動をしているということは、何%かは僕と同じようにする可能性がありますよね?

 

そのあとに「 成人式の着付け 調布 」とかで検索したら、発信しているお店が見つかります。
そこに成人式のことについて深い内容が書かれていたとします。そして、気軽にご連絡してください^^ なんて書いてあったら、、、、僕はきっとそちらを選ぶと思います。

 

だからね、アナデジマーケティングが必要なんですよね。
看板:アナログ
ホームページやブログ;デジタル
これをお客さんが来やすいようにどう伝えていくか?ってことだと思います。

 

そういう視点でいないと看板に書いたことで失客する可能性が今の時代はあると思います。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。