あることを学んだことで集客の幅が広がった!そのあることとは何だ?

208 views

あることを学んだことで集客の幅が広がった!そのあることとは何だ?

 

それは「 ブログとかヘアカタでの発信 」です。

 

 

おはようございます。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2015-12-19

ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-12-18 14.07.55
ーーーーーーーーーーーーーーー

発信を学んだことで集客の幅が広がった!

これアンケートでいただいたコメントです。(嬉しいわ〜。)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ブログ(ヘアカタ)というツールを学んだことで、集客の幅が広がりました。

今までSNSはプライベートのことでしか利用していなかったがトレーニングを受けて、仕事、集客での利用について知れて良かったです

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実際に反応も結果もでてきているサロンさんです^^

 

これまでは、どうしてもホットペッパービューティーに頼ってしまう部分が多かったと思います。絶対的な集客をしてくれるので、出稿すること自体は良いと思いますが、やはり、自社での「 集客の仕組み 」「 発信を通じてお客さんとの関係性作り 」も同時に作っていかないといけないと僕は常々感じています。

 

何かひとつ取り入れれば、良くも悪くも反応がありますよね。
そして、その反応見て少しずつ修正を重ねていく、それが継続されるとお店の仕組みとして後輩たちに落とし込むことができますよね^^
ブログをやらないとという環境ではなく、ブログはやって当たり前という環境にすることが大切なんじゃないかなっと思います。発信していないと気付かないことがたくさんあります。発信している人はどんどん進化を続けていきます。

 

 

そして、発信しても来ないじゃん!ではなくて、「 なんで反応ないんだろう? 」って、考えることがとっても大事ですよね。
何かをやってすぐ結果なんてでません。
今日のタイトルにも書いてありますが、「 学んだことで 」って書いています。ただやるだけではダメということですよね。「 学ぶ 」ってことです。

 

 

そして、学びをググって見てみると、お!というものがありました。
ーーー
学ぶといっても作法がある。

たんに情報を「知る」段階から、「理解する」「疑う」「超える」という段階を経て、はじめて「勉強」は「学び」に発展するのだが、通常、人は「知る」「理解する」段階で学んだと思って自己満足している。

しかしこれは、その時々のデータを更新する繰り返しの作業にすぎない。

受験秀才や能吏になれても、現在のような激しい時代の変化に対応できる人材になることはできない。
ーーー
《引用元:BOOK倶楽部

通常、人は「知る」「理解する」段階で学んだと思って自己満足している。> 確かに^^;

 

これは、買おうっと!

 

 

発信はマストな時代ですね^^♪

 

 

楽しく発信しましょうね!

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。