ブログやヘアカタは「 選ばれる可能性を最も広げさせることができる 」ツールだと思う。

210 views

ブログやヘアカタは「 選ばれる可能性を最も広げさせることができる 」ツールだと思う。

 

デジタル上で自分のメディアを持つことができる時代ならではですね。
 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
2015-12-11

ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-12-17 19.37.55
ーーーーーーーーーーーーーーー

ブログやヘアカタは「 選ばれる可能性を最も広げさせることができる 」ツール

デジタルの進化、時代の変化で、以前では考えられなかった自分のメディアを持つことができる時代になりました。誰でもメディアになれるわけです。Twitterで悪ふざけで炎上し、何千万もかけた店舗を一瞬で潰せる時代です。良い意味でも悪い意味でも個人がメディアを持つということには変わりません。
ですので、お仕事で使う場合は、学ばないといけないのは当然と言えば当然かもしれませんね。

 
だって僕も含めソーシャルメディア初心者ですからね。

 

ソーシャルメディアという用語自体2006年ぐらいです。
たった10年しか経ってないんです。だからね、皆、初心者なんだと思います。だからね、使い方が分からず、炎上させてしまったりするのは仕方がないこと、というか起きるべくして起こったことなんじゃないかと思います。
学生だし、深く考えないし、注目浴びることしか考えてないのですから、そりゃー炎上しますよって話です^^;

 

インスタやYoutube、FacebookやLINE@ 集客と面では「 可能 」になっている部分もあります。ただし一過性のものだと僕は思っています。

 

 

10年後、インスタで集客してるって言ったと想像してみてください。。。。。

まぁ、ないかな^^; って思いませんか?

 

 

半永久的に価値がなくならないもの
僕はそれが自社のコンテンツであるブログやヘアデザインカタログ、ネイルならネイルデザインカタログだと思っています。

 
ブログ元年といわれる2004年(米ではブログは1999年頃?)から10年。
世の中の状況が変わってもしっかり情報資産が蓄積され残り続けるコンテンツですよね。
だからいつの時代でも不変的な「 選ばれる可能性を最も広げることができる 」ツールだと4年書き続けていて僕はそう感じています。
ですので、僕は常に自社のコンテンツをソーシャルメディアに載せ発信&拡散を頭に入れています。

 
そうすることで新しいソーシャルメディアが出ても、冷静にこのツールはどういう役割なんだろう?って考えることができます。

 

その時その時にあちらこちらに振り回されるのは、時代の流れを見ていないからだとも感じます。その時、その瞬間に必要なものばかり追い続けても、、、ちょっと疲れちゃいますしね。ソーシャル疲れとかってそういうことなんじゃないかなって思います^^;

 

 

あなたは不変的な「 選ばれる可能性を最も広げることができる 」ツール持っていますか?

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年11月のブログ記事ランキングです
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。