失客率-5%を目指す人とパーセント自体を知らない人との差って何だろう?

223 views

失客率-5%を目指す人とパーセント自体を知らない人との差ってなんだろう?

 

簡単ですよね!最終的には売上の「 差 」です^^v。

 
こんにちは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
忘れちゃうんだよね〜
ーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも失客客率を気にしていてる人、一体何人いるだろう???

僕はトレーニングのときよく質問します。
「 あなたの元から去っていったお客さん、一体何人いますか? 」って。
そこからもっと深いトレーニングを行うのですが、ここでも結果を見て分類されてきました。

データは当然お見せできないのですが、ー5%を甘く見てる人と真剣に見てる人の差がデータを収集しただけでわかりました^^
その方のお客さんが来なくなった理由が2/3全く同じだったんです。もしかしたら、僕が舐められてるかもしれません^^;(やっべー)人って皆んな違うと改めて感じることができます。

 

ご自身の失客率毎月見ていますか?
これは特にBtoCでは見ないといけないと凄く実感しました。僕もBtoCやるときのための勉強になります(って、なんかやんの?笑。)
僕は現場視点では見れませんので、アナデジマーケティング視点で見ています。だから、これヘアカタとブログのマーケティングを組み合わせればある程度、失客の原因解決できます。もっと効果的に失客を未然に防ぐのであれば「 データをポン!と押してサッとデータのでる 」POS会社も使った方がいいと思います。POS会社さんの中で、ボクは分析のプロはここしかいないと思います。

それは、「 エクシードシステム 」さんです。なので質問があったらエクシードさんに聞いてくださいね^^

ケツで箸を割るという動画をアップしたPOS業界初!の異端児&分析のプロフェッショナル 田中さんのブログ
http://youshowtanaka.com/blog/
捨て身です(笑)

 

100記事書きます!と宣言して頂いた小坂田さんのブログ
http://osakadamagic.parallel.jp/
※100記事書いたら更新を止める恐れがあります(笑)

 

 

ボクね、Googleさんの視点から「 インデックス 」と文章の「 質 」が最低限、大切だと言っています。その場にいながらにしてデジタルで成果を出したかったら最低限必要です。
ボク自身、約2,000記事書いてるわけです。影響力があるかどうかではなく、それがお客さんにどう届いているか、届け続けたか?要は「 行動した人 」が僕、好きなんです。
うんちくはぶっちゃけ「 アホ 」でも言えますから。知らないというだけの話なので知ったら誰でも身につくただの「 スキル 」です。

ただそのスキルは、自分で考えカスタマイズしないとそのお客さんお客さんに届かなくないですか?

 

例えばアプリを作って、1億人に届けるという事業なら話は別ですが、店舗を構えている以上「 エリアビジネス 」なわけです。
そのエリアで売り上げが上がらなかったら、上がる要素はかなりの確率で少なくなると思いませんか?

でも、数年売り上げが伸び悩む、気が付いたら2年経ってた、他の場所に移るが結局根本を直していないから、技術だけ磨いてもまた同じことを繰り返す。苦しんでるのも見てきました^^;
だからね、今いる環境でできない人は、次に行ってもできないと思うわけです。相当の努力をすれば別ですが^^;
1人で300万、資金も計画的に溜まったし、オーナーとも話合った、、、、そんな方はオープンしてもお客さんに支持されますよね、きっと。

 

これから新規集客がどんどん困難になっていく中、この失客というバケツの穴を塞がないと売上も上がらないのだと思います。これはよく言われる「 バケツの穴理論 」です。
僕のトレーニングは、この穴をふさぐためにブログやヘアカタの発信等、色々な予防策を準備&実行いただいています。
だって1個やればいいって話じゃないですから。ホントに。

 

バケツの水は、いつも毎日毎月毎年、お店が注ぎ続けてくれています。注ぎ続けていると、溢れてる量を以外と見ません。見えていません。いざ、注ぐ量を減らすと、半年後ぐらいに顕著に数字となって現れてくるでしょう。

このことを思ったときに、実はここに重大なポイントがありました。実は僕もこれを見逃していたのですが、ここに驚愕の事実が眠っていました。ただ単に失客って言ってましたが、ご自身の失客2回目以降も見てみてくださいね。あ〜〜〜超〜〜ヒント言っちゃった♪笑

 

今日はこの辺で。

 

では。

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《 Twitter気軽にフォローしてね 》

 

《 Instagramもやってます 》
Instagram

 

>———————————<
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。