「 伝わる文章を書くにはどうしたらいいのでしょうか? 」お客さんに伝わればそれでいいんじゃない?

264 views

「 伝わる文章を書くにはどうしたらいいのでしょうか? 」お客さんに伝わればそれでいいんじゃない?

 

 

さっき1記事書いて終わろうとした時にフリーズ。。。
途中で保存していたのに、9割消えてた。。。涙。
気分を変えて、タイトルを変えてもう一度書きます(笑)

 

 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
Instagram  Instagram  良かったらフォローしてね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-11-18 22.34.10
ーーーーーーーーーーーーーーー

伝わる文章の書き方なんてない

こんな質問を受けることがあります。
「 伝わる文章を書くにはどうしたらいいのでしょうか? 」というもの。
これ、僕直接言われたときにたまに、こう言うときがあります。
「 伝わる文章の書き方はない 」でも、「 ◯◯◯さんに伝わる文章の書き方 」なら分かると思います。あなたは ” 誰に ” 伝えたいのですか?

人の受け取り方や、その人が好きか嫌いかで、書いた文章が色んな方向に分散します。
「 誰に 」伝えているのか?という部分は、僕にとってとても大事です。日々気にしててもできてないので、4年経った今もトレーニング中です^^;
「 伝わる文章 」は皆、喉から手が出るほど、欲しいですよね、きっと。これだけ伝えることについての本がたくさんでています。それを実践したら、伝えることが上手くなるのか???
どうでしょうか?

 

本質はどこなのでしょうか。
僕はお客さんにあなたの伝えたいことが伝われば、それでいいんじゃないでしょうか?(もちろん、文章力アップの勉強は一生しなければならないと思いますが)

 

「 伝える 」って一生勉強ですよね^^

 

こと美容師さん、ネイリストさん、まつえく等の見せるモノを持っている方々の場合は、2つも打ち出せるものがあります。
ひとつはブログ、ひとつはデザインの2つです。
後者のデザインは「 非言語コミュニケーション 」です。
それを見て「 わ!かわいい♪ 」とか「 素敵! 」とか、文字を読まなくても認識させることができるものですね。
だからね、デザインを作れる人ほど、この「 伝える 」能力って大事だと思うんですよね。創った、作ったものを ” 誰に ” 届けたいのか?この視点だけでもブログやデザインの説明が変わってくると思います。
違いますかね?

 

発信等を途中で止めてしまう理由もこれまた「 伝える 」という部分だと思います。
「 あ〜反応ないしな〜、もう止めようかな〜しんどいし、、、 」「 結局やっても結果でないんだよ 」という具合ですね。
誰にという部分がないと、結局どれも続かないということですね。
すべては ” 自分目線 ” がすべてを支配してしまっているんですね。
続けることや伝えたいのならば、僕は ” 相手目線 ” にならないと無理じゃないかなって思います。
視点を変えるだけです。
だから、やろうと思えばすぐできます♪

だからね、「 まずやってみること 」 です。

 

では。

 

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


ブログ書くの苦手って人には自分の商品を効率良く&分析できるヘアカタシステム「スタギャラ」を使うという手もありますよ^^
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

 

 

>———————————<
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。