自分目線での発信が多いと感じた、その理由とは?

198 views

自分目線での発信が多いと感じた、その理由とは?

 

こんばんは。
アナxデジマーケッター ウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
Instagram  Instagram  良かったらフォローしてね。
ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-11-10 21.59.28
ーーーーーーーーーーーーーーー

自分目線と相手目線の違い

「自分目線での発信が多いと感じました」というコメント。
これ僕のトレーニングを受けていただいた美容師さんが書かれたコメントです。
おそらく日々のサロンワーク、技術講習では、ほぼ習わないことだと想います。
習わないことなので僕に依頼があるわけですからね^^
こういうコメントはアウトプットをしていただくと、出てくるものです。

僕の基本の考え方は、インプット1に対してアウトプットが9。
アウトプットがなければインプットにはならないと思っています。

以前書いた記事です。
お客さまから聞いたことを相手目線でアウトプットしてみるといかに自分の説明が足りなかったのかが分かる。
http://www.onemore-u.com/?p=15664

発信のインプットを1したなら、アウトプットは9やらないとインプットの1が身につかないと思います。
マーケティング的には、そのあなたの発信が読み手(相手)にとってどんなメリットがあるのか?ってことです。
アウトプットが9なんです。
>誰かに負けたくなかったら
>自分独自の世界観を作りたかったら
>すげー人間になりたかったら
まずは”量”をやらないとそうはなれないと思います。
一部の”天才”と呼ばれる方は量をやらなくてもいいのですが。。。
僕は凡人なので量が必要でした。(あ、今でも、これからもね)

この方、こう続けています。
「自分が消費者として考えたい」
「でもダサいのはやっぱり嫌」
この方の次のレベルです。
隣を見ずに量ができたか?ですね。

ダサいの、、、みんな嫌ですもん(笑)

ダサくても、格好悪くても、そういうことを発信できてる美容師さんの方がお客さんは集まってると思います。
デジタルがどれだけ進化しても人対人はなくならないわけです。
だから、そういう格好悪い部分を見せることでストレスがなくなっていくのだと思います。

初めから上手に、質の良い文章なんて書けませんよ。
いたら、天才です。

村上春樹さんへの質問でこういうのがあります。
(結局欲しいところは皆さん同じなんですね^^;)
—————
ムダのない文章を書くコツはなんですか?(質問118より)
村上春樹:コピーライターの命は文章よりはむしろ「ものの見方」だと僕は思います。ものの見方がしっかりすれば、文章は自然についてきます。文章のことは一度忘れちゃったほうがいいのではないでしょうか。
一人の人間の文体というのは、生き方そのものです。あなたが迷っていれば、文体も迷います。まず自分自身を正確に把握することが必要です。
—————-
これも多いんだじゃないでしょうか?
上手な日記の書き方を教えて下さい。
村上春樹:僕も気が向いた時期には簡単な日記をつけていますが、そういうところに書いた僕の文章なんてほんとにひどいものです。
文章というのは時間をかけて、何度も何度も書き直してうまくなるものです。さらさらと書いてそれが名文というようなことは、天才のわざです。
—————
(参考資料:https://note.mu/marketing/n/n8971e73dc9bd)

だからね、結局のところ”量(数)” やらない人には、何も生まれないんですよ。
ヘアカタ、ブログ、ソーシャルメディア、すべてに同じことが言えませんか?
僕も毎日発信することで、あ!そういうことだったのか!!!とか毎日続けているからこそ気づくことがたくさんあります。
というか、日々使うことで気付きが段々多くなってきています。

そうするとね、相手にどう感じてもらえるのか?とか、相手が共感してくれる内容なのか?とか模索が始まるんですよね。
いきなり質を求める人は、長続きしません。
なんでかっていうとね、質って後からついてくるものだからです。

 

 

だから、自分が消費者目線で見れるってそれなりに時間が必要なんですよね^^

その視点の違いが後々のビジネスで価値になるわけです♪

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。


あ、最近スタギャラって?という問い合わせがあるので、こちらを見てみてください。
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

 

 

>———————————<
2015年10月のブログ記事ランキングです
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。