時代の流れ。〜今回のホットペッパービューティーのトラブルを見ていて感じたこと〜

492 views

時代の流れ。〜今回のホットペッパービューティーのトラブルを見ていて感じたこと〜

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

 

 

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
Instagram  Instagram  良かったらフォローしてね。
ーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-11-01 0.10.46
ーーーーーーーーー

事故は事故。売上に直結することだから文句を浴びせるほど言いたい。けど、そのチャンスを生かすかどうかは別問題

今回のホットペッパービューティのシステム障害 約2日間ぐらいでしたでしょうか?様々な投稿やツィートを見ていました。売上に直結することなので、ま、いいかでは済まされないのかもしれません。損害賠償とか言ってるサロンさんもいたぐらいです^^; ツィートをスクショしました。本当に損害賠償するのかどうか知りたいですよね。かたや、僕の周りのお客さんや知ってる方々は何をしていたかというと、”発信” していました^^

 

ぼくの言いたいこと、伝わってますか?

 

事故が起きたときに見ている視点が全く違ってたということです。
うーん、日本人の特性でもある。
起こったことに罵声を浴びせる、文句を言う。でも本人は何も生み出せてない。そういう文化いつまでやってるのだろう?と結構本気で思ったり、、、^^;
あるコメントでこんなことも言われていました。
「ネット予約じゃな〜いって言って電話かよ!」って。(うん、確かに間違ってはない^^;)

 

話を戻して。
なんの発信をしていたか?ってことです。
それは自社のネット予約や電話への告知です。
ってただ単にこちらで予約できます!という単純なことではなく、軸を作ってソーシャルメディアで拡散していたってことです。
中にはこちらでできますよ〜ってリンク貼ってあったのですが、きっとそれでは予約しないだろうなという導線もたくさん見受けられました。
お客さんとの関係性を築こうとして発信している人としていない人の差がこういう緊迫した場面で大きくでますよね。何か大きなことが起きたとき、そういうことがすべて丸裸になって見えてしまうんです。

 

airの木村さんのブログにも書かれていたことに、勝手ながらぼくはハゲシク共感しました。
ここね
>美容師の美容室におけるお客様に対しての会話のマナーなども今一度見直すべきなのでしょうね。

例えば
「ホットペッパーのネット予約できない!髪きりたいのに!電話嫌いなのに!」
というツィート。
電話嫌いな人がターゲットを置いたお店なのか?ってこと。
「わたし、コミュ障なんでネット予約できないと困る」
マーケティング的にいうと、そういうお客さんを集めているってことです。

 

これってホットペッパーがどうのこうのの話ではないような気がします。
文句言ってるお店、来月からホットペッパーの契約解約するんでしょうか???

 

3.11の時、電話が通じなかった。
唯一の連絡手段がソーシャルメディアだった。
そして、一気にソーシャルメディアが広まったのは、記憶に新しいのではないでしょうか?
今回の件は逆だという視点で見たらどうでしょうか。
ネットというものが遮断された。
唯一の連絡手段が”電話”だった。
そういう視点だったらどうでしょうか?

 

偉そうにいうつもりは全くありませんが、コミュ障の人とは僕はお仕事はできません。
コミュ障の人が来なくても売上がたつ方法を一生懸命考えます。

 

 

伝え続けてたら、「電話してくださいね」って言ったら電話してくれる人、きっといると思います^^

今回の件で自社予約への価値を伝えたお店、文句ばかり言ってるお店の2つに分かれた気がしますね。

 

 

 

今回のホットペッパービューティーのトラブルを見ていて感じたことは概ねそんなことでした。

 

 

 

あ、最近スタギャラって?という問い合わせがあるので、こちらを見てみてください。
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

 

 

>———————————<
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。