お客さんが来るまで頑張るけど、来た後のアプローチは、、、、。

248 views

お客さんが来るまで頑張るけど、来た後のアプローチは、、、、。

 

 

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
Instagram  Instagram  良かったらフォローしてね。
ーーーーーーーーー
お客さんが来るまで頑張るけど、来た後のアプローチは、、、、。
ーーーーーーーーー

お客さんが来るまで頑張るけど、来た後のアプローチは、、、、。

あるオーナーさんと話をしていたときのこと。
集客はどうされてるんですか?の問いに、チラシやポスティング等で集客している。と。うんうん。そこで、お店に来られたあとはどうしてるんですか?の問いに、「お店に来た人へのアプローチは、、、、実際、ほとんどやってない」。。。

 

/
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!(心の中の声です。笑)

 

点でのことは、皆さんやられていると思います。
点とは何か?
・新規集客のためのアプローチ
・既存客へのアプローチ
・新規来店客へのアプローチ
・しばらく来ないお客へのアプローチ
・紹介のお客さんへのアプローチ
etc…
あげると結構ありますよね?
特に新規集客のためのアプローチってデジタル、アナログ両面で一番種類が多いんじゃないでしょうか。お話をしているとたくさんある中で最初の
・新規集客のためのアプローチ
に一番力を入れているケースが多くみられます。でも、中堅スタイリストの売り上げが伸び悩み、、、なんてことありませんか?

これ点と点を繋げようとしないと繋がらない、つまり売り上げが上がらないのだと思います。
・新規集客のためのアプローチ
はとても大切なことだと思います。自然失客は必ずありますからね。
でもね、ここ数年マーケティングをしてきて思うことは、そのあとの
・既存客へのアプローチ
・新規来店客へのアプローチ
・しばらく来ないお客へのアプローチ
・紹介のお客さんへのアプローチ
が実は物凄く大事になってくる時代がきていると思っています。僕はそう思う。

これからの時代背景、202o年オリンピックイヤーまでに日本がすべきこと、人口、就職傾向、既存の人材の生かし方等々、あくまで僕の狭い視点レベルですが、2018年までのこの3年間で大きく変化し、それが固定化されていくような気がしています。
(これだけ聞くと変な占い師みたいに聞こえる。笑)

モノが溢れ、個人がメディア化し、お金の価値が分からなくなっています。
だって人は同じモノを買うなら、安い方がいいです。
が、10円の水が売ってるのですが、飲みたいですか?ちょっと怖くないですか?でもその直前まで同じモノを買うなら安い方がいいと言っていた。だから、本当だったら10円の水を何の迷いもなく買うわけです。機械なら。。。
これって金額だけの価値がもう何が何だか分からなくなってる証拠じゃないでしょうか。
本当の価値って、当たり前のことだったけど忘れられていたこと ” 人 ” 、つまり” 誰が ” それを売っているのか?というのが価値創出になるのだと思います。っていうか、なってるんですけどね^^;

それをアナログとデジタルを使って、伝えていく。。。
お客さんが来た後のアプローチが大切なの、なんとなく伝わったでしょうか?

 

 

 

もし分からなければ気軽に相談してくださいね^^

 

 

 

 

 

あ、最近スタギャラって?という問い合わせがあるので、こちらを見てみてください。
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

 

 

>———————————<
2015年9月のブログ記事ランキングです
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。