2015年9月のブログ記事ランキングです!

309 views

2015年9月のブログ記事ランキングです^^

 

こんにちは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-10-10 14.40.49

 

いつもブログを読んでいただいて、ありがとうございます!
毎月恒例のブログランキングです^^

といっておきながら、すっかり忘れてました^^;

では、どうぞ♪
10位
なんだかお店にお客さんが定着しないな〜その理由って???
これこれからの時代もっと増えるのではないでしょうか?
なんでかっていうと、” やり方に変化がみられない ” からです。
市場と今のプランが合っているのか?を見極めないといけないと思った記事です。

 

 

9位
[集客できるヘアカタシステム:スタギャラ] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!
9位にスタギャラ(ヘアカタシステム)がランクインしました^^
びっくりです。
美容室に於ける集客ツールのひとつです。
これで発信トレーニングすると予約数が増えますよ^^

 

 

8位
自己紹介
自己紹介。
10位以内にずーーーっと入っています。
読んでくれる人がいるんだなーと改めて実感。

 

 

7位
まずは名前を覚えてもらうためにはどういう方法があるだろう???
相手にいかに忘れないでいてもらえるか?ここに尽きますね^^

 

 

6位
お客さんが予約をした後にする行動ってなんだろう???
お客さんは常に”ぐるぐる”見て回っているんですよね。
見て選べるモノがある強みにもなりますよね。
だって、買い物行って、そのお店に商品が数点しかなかったら、お店にいる滞在時間も減ります。「滞在時間は消費金額に比例」というマーケティング用語もあるぐらい”そこにいてもらう”ってことは大事です。

 

 

5位
なんでもかんでも費用対効果って言ってる人、大丈夫ですか
費用対効果と投資対効果。
しっかり理解していないと「あの人、投資対と費用対の違い分かってないね」ってなっちゃいますよ^^
簡単に言うと、こんな感じです。
費用対効果:費用の投入を停めると、同時に成果もでなくなるもの
投資対効果:将来得られるリターン(便益)を期待して投資するもの

 

 

4位
90日の内、1回でも自分を思い出すための何かをしましたか?
お客さんがまた来てくれるために、ヘアデザインやブログがある。では、アナログで思い出してもらうために何をしますか?

 

 

3位
ご紹介された新規のお客さんがする行動ってご存知ですか?
ご紹介された新規のお客様がする”行動”を気にしたことありますか?
なければ今からでも気にしてください^^
そうするとね、発信がいかに大事かが分かってきます。

 

 

2位
ソーシャルメディアで最低限守っておいた方がいいと思う3つの項目。
気軽に発信できるツール「ソーシャルメディア」。
だからこそ、守らなければならないことってあるんじゃないですかね?
1位
可愛くなるから切ってあげようか?か、切らせてもらってもいいですか?の違い。
「事前の情報発信がリアルにお客さんが来られたときに、力を発揮する」この一言につきるのではないでしょうか?
1位のこの記事は2位以下を圧倒するぐらいの閲覧数でした。

 

 

 

 

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。



 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
楽しいを仕事に♬
>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^
>———————————<
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。