ディスカウントをすればするほど自ら市場を狭くしている

317 views

ディスカウントをすればするほど自ら市場を狭くしている

 

ふぇ〜〜2日間の子育てカウンセター協会 の子育てマスターインストラクターの実技試験が終了しました。
これ、今の時代に沿ってるんだけど、アウトプットの連続なんすよね。だから、学ぶ→すぐのアウトプットが要求されるわけです。つまり、頭の熱量が上がる試験です(笑)でも終わってホッとして、同期とお酒を交わしました。

 

 

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
Instagram  Instagram  良かったらフォローしてね。

ーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-09-27 22.32.43
ーーーーーーーーー

ディスカウントをすればするほど自ら市場を狭くしている

「すべては人なんだ」大久保恒夫 著

すべては人なんだ
Amazonにリンクするよ>

小売業の方は知ってる方が多いんじゃないでしょうか。
その中で書かれていたことを僕なりの視点で書いてみました。
僕はここの部分にフォーカスしました。
《ディスカウントをすればするほど自ら市場を狭くしている》
お客さんに来てもらうためには2つの方法がある。と。
1)ディスカウント
2)関係性を築いてお店を好きになってもらう

うーん、納得です。
では、
1)のディスカウントから書いてみますね。
例えば、ディスカウントして来てもらってその後、来店サイクルが縮まったか?というと、、、、安売りして、、、、

 

お客さんが「安かったし、次は1.5週間目に行こう!」

 

って、なるかな?って思ったんです。

 

どうですか?

 

 

いやいや、それないっしょ!って方は、コメント欄に「ないっしょ!」って入れてくださいね(笑)
今は、来店サイクルが伸びてると言われてるのをよく聞きます。(ちゃんとは提案発信してるお店はあまりないかもしれませんけどね(^^;;)
僕は2ヶ月に1回というサイクルは崩さないと思う。適正価格でもディスカウントでも。

単価が安くなってサイクル伸びる、そのパイを、、、、奪い合うという競争が激化する。
隣のお店はポータルサイトで料金を確認して、さらに安くしてくる。
現場のスタッフは疲弊する。
これは会社組織でも同じだと思う。

 

デザイン費用を安くする、短納期で煽られ、デザイナーは疲弊する。どこでも同じ現象が起きてるかもしれませんね。

 

伝わってますかね???

 

 

見てる相手が、お客さんではなくて隣のお店だということを。。。

 

 

 

もうひとつは「お店を好きになってもらう」。
はぁ?!

 

って人、、、きっといるでしょうね(^^;;(あ、そこのあなた!今、思ったよね?笑)
でも、僕はそうだと思います。
なんでかというと、発信して、お客さんに一生懸命自分たちのことを伝えて、売上伸びてるサロンさん見てきてますからね^^
会社が個人がメディア化してる現代では、中小企業はお店を会社を好きになってもらう方が今の時代性に合っていると思うのは僕だけですかね?

 

では好きになってもらうためには、どうしたらいいか?なのですが、何度もブログでウザいぐらい書いてますが(笑)、名刺をお渡しするとき、自分をしっかり伝えてますか?自分と離れた後も思い出してもらう道を作ってますか?僕はこういう小さいけど、ひとつひとつの積み重ねが必要だと思っています。
分からない方は名刺診断させていただくので、見せてください(笑)(写メして送ってね。)
※注意!僕も時間を割いてみるので、下記の条件を満たす方が対象です。
1)Facebookの基本情報がしっかり書かれている方
2)その名刺にはどういう意図があるのか?

3)ウスイッチにメッセージ付きで友達リクエストを送ってくれた方

 

って、
ハードル低ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!笑。めっちゃ。低ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

 

ディスカウントではない方法を見つけて、お店をを好きになってもらいましょうね〜〜♫

 

 

あ、最近スタギャラって?という問い合わせがあるので、こちらを見てみてください。
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。