まずは名前を覚えてもらうためにはどういう方法があるだろう???

276 views

まずは名前を覚えてもらうためにはどういう方法があるだろう???

 

こんにちは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。
Instagram  Instagram  良かったらフォローしてね。

ーーーーーーーーー
忘れないために何をするのか?
ーーーーーーーーー

 

 

まずは名前を覚えてもらうためにはどういう方法があるだろう???

どんな方法がありますかね?
例えば、僕の場合で言うと。
「碓井」だったり「ウスイッチ」なんて誰も知らないし、興味がないわけです。会ってないその人からしたら、この世に存在していないわけです(笑)
その存在を知ってもらうためには、どうしたらいいんだろう???
前職で何百枚、、、いやいや、1,000枚は超えてたと思う名刺。
ただの名刺。
名前を覚えてもらうための名刺。
連絡先が分かるための名刺。
新規の問い合わせ0件(笑)

 

何を言ってるか分からないですよね^^;

 

自分を知ってもらうために渡している名刺が、殆ど役に立ってないってことが言いたいんです。
だからね、僕はどうしたかというと、勝手に名刺を作り変えたんです。
そして、ウスイッチで検索するとブログが見れるので見てください!と伝え始めたんです。
(まー僕の場合、ブログしかなかったのでね^^;)

 

ということを美容師さんと話していると、美容師さんの場合でもそれって大切だったとお話を聞いて分かりました。
例えばアシスタントの頃に入るシャンプー。
シャンプーしている時間って短い。
その短い時間の中でどうシャンプー指名を頂くか?とか、このお客さんにどう名前を覚えてもらうか?って凄く大事なんですよね〜と。

 

僕ら客側からしたら誰がシャンプーしても良いわけです。(だってアシスタントの皆さん練習しているから、シャンプー上手でしょ?ぶっちゃけ僕は分からない。あ〜気持ちいな〜と思えばそれが価値。)
でもお客さんから「あなたにシャンプーして欲しい」と言って頂いたら、、、これ仕事のモチベーション上がるし、美容師になって良かったと思うんじゃないでしょうか。

 

またその方はこうも言ってました。
「シャンプー指名を取りたいならブログを書く、DMを出す」と。
ハゲシク共感ですね、これは。
だって「忘れる=失客」を意味しますからね。

 

忘れられないために、” 何をするのか?すべきなのか? ” ってことを真剣に考えてる証拠ですよね^^
ここにアナxデジマーケティングがマッチするんですよね♪

 

アナログとデジタルをパチパチとスイッチのように切り替えて接触させる(忘れない導線作り)。

 

まずは名前を覚えてもらうためにはどういう方法があるだろう???

 

一度紙に書き出してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

では。

 

 

あ、最近スタギャラって?という問い合わせがあるので、こちらを見てみてください。
[集客できるヘアカタシステム] 発信して集客&売上をあげたいサロンさん必見!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年8月のブログ記事ランキングです
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。