商品という提案書が確実にお客さんに受け入れられている理由って?

201 views

商品という提案書が確実にお客さんに受け入れられている理由って?

 

 

 

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーー
お客さんに受け入れられている理由って?
ーーーーーーーーー

商品という提案書が確実にお客さんに受け入れられている理由って?

なんでヘアデザインという商品を受け入れられてるか分かるかというと、ちゃんとした検証データがあるからです。
ネット予約をされているサロンさんはそういう検証データが取れるので、今年から取得してテストマーケティングしています^^
だって、ヘアカタって別に必要ないっちゃー必要ない(笑)
そんな不要なものを僕がなぜ扱っているか?ってことなんですが、なんでかっていうと、美容師さんの商品はヘアデザインだと思っているからです。以上(笑)
中途半端にヘアデザインを掲載するぐらいならこのヘアカタを使った方が絶対に良いです!
なんでかっていうと、作ったヘアデザインでどれぐらい予約が入ったか?が分かるからです。
つまりどう売上に変換したのか?かが分かるということです。

 

僕の考え方をもう一度。
ヘアデザインは、商品。
ヘアデザインは、お客さんへの提案書。
ヘアデザインは、技術者しかできない非言語コミュニケーションが図れる唯一のモノ。(あ、このスタイル可愛いと会話が不要)
ヘアデザインは、お客さんの安心を得る(たくさんある。間違いがない)
ヘアデザインは、お客さんの信頼を得る(間違いがないから安心して頼める)
ヘアデザインは、お客さんの悩みの解消を絵にしたモノ。
ヘアデザインは、個性があるからより価値があるモノになる。
とここまでヘアデザインについて暑く、、、いやいや、熱く語るのは僕ぐらいじゃないでしょうか(笑)うん、普通にウザい(笑)
だからこういう検証データが取れるわけです。
下記のグラフは、ヘアデザインから予約が入った件数の推移を3ヶ月毎に計測しています。

ヘアデザインからの予約数推移
さいたまのお客さんが飛び抜けてます^^
恐らく発信すげーし、ソーシャルメディア半端なく発信してるし、チームワークでFacebookをうまく活用してるし、それが総合的に価値をもたらしていると思います♪
僕はこういうデータを見ると笑顔になり嫌なことを忘れます。(うん、気持ち悪いよね。笑)

 

お店に行って商品がなかったら、、、、。
これはリアルな世界。
デジタルのお店はホームページだと思っているので、
デジタルのお店に行って商品がなかったら、、、、、。
そう思うと僕は商品棚は必要だと思います。

 

ただ1個だけ僕の考えとは真逆なことが起こっています。
それは、自分のホームページに商品棚を設置してないお店が、なぜお金を払うポータルサイト、クーポンサイトに自分の商品をた〜〜〜っくさん並べているのか?が僕は不思議です。

 

あ、勘違いしないでくださいね。それぞれ  ”それをやる目的”  があるから一概には言えませんが、僕の考えとは真逆ということです。
自社にも商品がたくさんあって、ポータルサイト、クーポンサイトにもたくさんある、なら理解はできますけどね。
(ホットペッパーさんが一番国内で認知が高いので敢えて書いてます)

ということを見ると、やはり商品って必要なんじゃないかと思うわけです。
だって、ポータルサイトに物凄い数の商品(ヘアデザイン)を並べていますよね?(書いてて今思っちゃった。。。)

 

 

どちらに置いた商品もお客さんに受け入れられてると思います。
でもね、ポータルサイトである以上、大半はクーポン、ポイント、値引きが発生すると思います。
逆にホームページは、価値を見ている、本当に悩みを解決したい人が集まるので、金額は2の次だと思います。

 

お客さんがポータルサイトでたっくさん商品を見たあとに、ホームページにこられたとき、そこに商品がなかったら、、、、。間違いなくポータルサイト、クーポンサイトから予約が入ってしまうと思います。

 

それにホームページからこられたお客さんは、高い確率でリピートが高いはずですしね。
それは言わなくても分かる結果ですよね^^

 

だからあなたの素敵な商品をたくさん見せる、悩みを解消する提案書をお客さんに届けることで、売上の体質が作れてくるのだと思います。

商品を扱う業種にはすべて当てはまりませんかね?

 

ヘアデザインをデジタルで発信するのは、来店された時のシュミレーション・イメージが湧くそんな感じでしょうか。
(うん、伝わらないね、これ。笑)

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

&nbsp

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。