美容室のホームページで何を見るか?

214 views

美容室のホームページで何を見るか?

 

 

 

おはようございます。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーー
美容室のホームページ見るのは何か?
ーーーーーーーーー

美容室のホームページで何を見るか?

僕の収集しているデータでは、美容師さんとヘアデザインとブログです。
というかここが一番の肝だと思う。
ソーシャルメディアの背景
SEO的背景
Googleの背景
トータル的に見て今は自社コンテンツ強化をする時だと思う。

美容室って髪切るところ、ヘアデザインをしてもらうところ、ということは僕の考えではヘアデザイン(商品でありお客様への提案書)がないということは、何も商品がないお店に行くのと同じという考えです。

もちろん、闇雲にこれが必要と言ってるわけではないですよ。
美容室のホームページで見られている上位3個。
当たり前と言えば当たり前なのですが、意味を書いてみました。
1)美容師さん
誰がそこにいるのか?その人はどんな人なのか?
美容室は滞在時間1〜3時間と長いです。
その長い時間を共に過ごすのですから、人を見るのは当然ですよね。

 

2)ヘアデザイン
先ほども言ったようにヘアデザイン=商品=お客様への提案書だと考えています。
お客様への最新のヘアデザイン、私が作ったヘアデザインどうですか?という提案書。
その提案書を見たお客さんが「わ〜これ可愛い」とか「へぇ〜私のこのクセ毛でもこんな素敵なヘアスタイルになれるんだ〜」と希望を与えることができる提案書ってプロの仕事ならではと思います^^

 

3)ブログ
そこで働く美容師さんの気持ち、想い、趣味、センスが分かりますよね。
つまり「個性」です。
多いのは、その人の個性に共感した方が来店につながることは分かっています。
今までのようなカリスマと呼ばれる部分は、薄れてきているように思います。
(あくまで僕個人の考えですが)

以上3点が美容室のホームページには必要なコンテンツだと思います。
逆を言うとこの3点がGoogleさんに評価されやすい要素でもあるということです。
ここにソーシャルメディアを組み合わせていくという考え方です。

 

この3つを育てていくことが、これからの集客の仕組みになっていくと思います。

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

&nbsp

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。