映画「野火」を観て。「兵士は戦場で何を見たのか」

357 views

映画「野火」を観て。「兵士は戦場で何を見たのか」

 

 

 

こんにちは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーー

スクリーンショット 2015-08-19 10.46.39

野火HPにリンクするよ

ーーーーーーーーー

映画「野火」を観て。

ここまで真実を語った映画って僕の中ではなかったと思う。
かなりエグいというかグロいので、苦手な方は見ない方がいいと思う。
(実際途中で出て行った方もいました)
でもこれが真実だと思う。
舞台は、第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。
監督兼主人公田村一等兵の孤独と飢え、葛藤、、、人間の本来の欲というのはとても恐ろしいモノだと映画を観て感じました。

《予告編はこちら》


終戦70年
語れる人も少なくなってきました。

改めて戦争は起こしてはいけないと痛感しました。
今の時代お国たのためにと動く人は少ない。。。
ただ戦争が起きると、この映画のようにまた同じことが繰り返されると思うとゾッとします。
でもこういうことが起きたのも現実だったのですから、目を背けず見た方がいいと思うな。

 

《映画館情報》
http://nobi-movie.com/theater.html
僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年7月のブログ記事ランキングです
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

&nbsp

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。