美容室にとって嬉しいお客さんとは、どんなお客さんだろう?

281 views

美容室にとって嬉しいお客さんとは、どんなお客さんだろう?

 

 

こんにちは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーー
夏休み中の人が多い週ですね。
Facebookでみてるとそういうことも分かりますね^^

スクリーンショット 2015-08-11 10.45.45
ーーーーーーーーー

美容室にとって嬉しいお客さんとは、どんなお客さんだろう?

今までは(今もかもしれませんが^^;)
・年間売上金額が高い人
・年間の来店回数が多い人
これはこれで嬉しいですよね。
僕も大事だと思いますし、こういう人が永遠にいたらどんなに経営上良いかって思います。
でも、よく考えてみてください。
これって、皆がやろうとしてるわけですよね。

だから、お客さんが他店よりそこのお店を選ぶ理由が必要なんだと思います。
(これはどの職業も同じですが、こと美容室は店舗数がと〜〜っても多いから余計にこの理由が必要なんじゃないかと考えます)

 

でもこれからは、売上金額だけでしか見てない視点だと選ばれにくくなっているのは現場の方の声を聞いている僕でも分かります。
そこで今の時代だからこそ、さらに大事になってくるんじゃないかな?ってことを僕なりに考えてみました。
それは下記の5点です。
1)時間をかけてお客さんとの関係性を築くこと
2)相手を知ること
3)そこで働くスタッフが発信するお客さんの心に届く(内容(質))商品提案書
4)マネージメント(スタッフ育成)&求人
5)マーケティング&Googleの現状を知る

僕はこの5点がこれから必要になってくると思っています。
僕は全部はできません(笑)当たり前ですが。
ですが、色んな各種のプロと一緒だったらできちゃった図が描けます^^
特に1)は時間はかかりますが「紹介」という本質な部分が作り上げられますよね^^

 

 

できたら楽しいだろうな〜♪

 

 

僕もサポートできるようにもっと勉強しなきゃ^^;

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

&nbsp

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。