アナログは1対1。離れたら1対多。

257 views

アナログは1対1。離れたら1対多。

 

 

こんにちは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてください。

ーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-08-09 12.42.01
ーーーーーーーーー

アナログは1対1。離れたら1対多。

お客さんが来店される。
その時はお客さんと自分の1対1。
(おいおい、当たり前だろ?)
退店した後は、どうなるかというと1対ブログの読者、つまり「多」。

1対多の関係性をデジタル上で構築できるわけですね。

そういう視点で書くと継続できそうじゃないですか?^ ^
それって全てにプラスに働きます。
Googleさんからも当然評価があがります。
(情報更新は今はマストになっている)
自社の知的財産(コンテンツ量)が蓄積されます。
見込客への接点が増える。
当然来店動機にもつながる。

お客さんが半端ねー来られていたら、発信は必要ないですけどね(^^;;
(ホットペッパー等のポータルサイトからの集客は、あなたの力集客ではありません。媒体力ですね。)

僕は1対多の関係性を築く方を選んで約4年やってます。
色々気付かされることが本当に多い。
10年後、「やっておけば良かった」って言いたくないですしね。

さぁ今日も個性心理学の最後の講座です。
頑張ります(`_´)ゞ

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

楽しいを仕事に♬
>———————————<
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちらまで気軽にご相談くださいね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
記事下_バナー_ブルー
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年6月のブログ記事ランキングです
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

&nbsp

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。