広告と自社コンテンツの発信の違いって知ってましたか?

219 views

広告と自社コンテンツの発信の違いって知ってましたか?

 

こんばんは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2015-06-22 0.35.22

広告って?

 

 

違いってなんでしょうか?

 
一番はこれじゃないでしょうか?
1)費用
※厳密には自社コンテンツも管理費がかかりますが、圧倒的に少ない予算
広告は出稿です。
分かりやすくいうと、なんでしょう。
代々木公園でなんちゃらフェスがあって、その何コマか借りてお店を出すイメージでしょうか。
人の集まる相手(広告元)の土地に自分のお店を出す感覚。
例えば、自分のお店にくる人が100人ならフェスに集まるのは何十万人。
その人たちに接点を持つことができるわけです。

違うか?笑

つまり場所を借りてるので、出店費用(場所代)がかかります。それが広告費。そんな感じ。
だから広告費用が高いのは当たり前。

 

 

自社コンテンツって?

それに対して自社コンテンツって。。。。
自分のお店ですよね。
不特定多数に伝えるわけではなく、来てくれるお客さん、またはそのお客さんの知り合いの方たちへ確実に伝わっていきます。
言い続ける、伝え続けることで関係性の深いお客様が来てくれる、そういうイメージですね。
蓄積されたものは知財として一生残っていきます。情報資産ですね^^

 

 

どちらがいいのか?

僕は予算があるのであれば、両方やるのが認知という部分ではいいと思います。
ただ忘れてはいけないことがあります。
それは、広告はお金を払わなくなった瞬間から集客力がほぼ0 となるということは覚えていた方がいいと思います。

先日こんな方がいらっしゃいました。
「いや〜うちは某ポータルサイトでリピート率7割以上なんです^^ お店パンパンす!」
場所は銀座。
有名な方々なので、何が起こるとは思っていませんが、僕はこの違いを知っておかないと大変じゃないかなって勝手に思いました。
きっと、その方からしたら大きなお世話ですけどね^^;

 

僕の場合は自社コンテンツは毎日毎日継続していくことが会社の継続的な経営を助けると思っています。

 

 

「なんのためにそれを使うのか?」

 

 

 

皆さんの中でどういうストーリーを描くのか?

 

 

 

そんな視点で見てみてはいかがですか?

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<

記事下_バナー_ゴールド
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。