お客様は自分たちの考えてる以外の違うポイントに共感している

156 views

お客様は自分たちの考えてる以外の違うポイントに共感している

スクリーンショット 2015-06-18 22.23.51

こんにちは。
アナデジマーケティングで集客&販促を応援しているウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー
今日は6時起きして早朝セミナー♪
朝ってなんかいいですよね。
集中力も増す感じが好きです。

お客様は自分たちの考えてる以外の違うポイントに共感している

これ、行く先々の美容師さんから出る言葉なんです^^
僕の自己紹介のいいね数って600以上あるんです。自慢ではなく僕自身もそんな数のいいね付いたことがありません。つまり発信をしていると人(個)を見てくれているということ!が言いたいわけです。

自分でそういう体験をしているので、美容師さんに自己紹介の書き方等をお伝えさせて頂いています。
たかが自己紹介、されど自己紹介。

その自己紹介を読んでこられたお客さんは、共感ポイントを持ってお店に来られる、又は、突っ込みたくて来られる(笑)と思います。
そのポイントとは、本人が考えもしなかったポイントだということです。

 

なんとなく伝わってますかね?^^;

 

自分を出さないのも自由です。

 

技術職の方は、こういう方、多いかもしれません。
発信するためにこの会社に入社したわけじゃないと、、、、。
前まではそれでも良かったんです。
けど、時代が大きく変わってしまった。

あなたが発信しないその瞬間瞬間に、大量にお客様に役立つ情報を発信している人がいます。
(う〜ん、なんか脅しているみたいな表現と受け取った方がいたら、ごめんなさいm(__)m)

冷静に考えて、あなたがお店に行くときに調べたりソーシャルメディアでみたりしたときに、どちらが目に映るでしょうか?

 

 

誰もやらないから価値になる

これやってそうで、あまりやってないんです。自己紹介を考えて書いてる方って。
だから、先にやったほうがよくないですか?って僕は思います。
だって、自分を出したくないという人がいます。出せ〜!と言われるお店が嫌で辞めたとします。そこは最初「うん、別にやらなくてもいいよ」となっていたとする。でも、経営が少し傾いてきてオーナー自身が受けたセミナーで「発信は重要!」と聞くとします。
同じことがその人には降りかかります。
ね、だったら最初にやってしまった方が良くないですか?^^

先にやった方が良い点
1)良くも悪くも先にお客さんの反応がわかる
2)反応がわかるから修正ポイントが明確
3)どんどん精度が増すので、自己紹介の文章の質が高くなる
結果、共感ポイントが生まれやすくなる

こういうことを発信してみないと(テストマーケティングしてみないと)分からないと思います。
「お客様は自分たちの考えてる以外の違うポイントに共感している」
これを知るには、” 発信 ” しないと分からないのだと思います^^

 

 

《今日の音楽》


僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

では。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬
>———————————<

記事下_バナー_ゴールド
一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<
2015年5月のブログ記事ランキングです
2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
>———————————<

 

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。