ターゲットを狭くすればするほど、マーケットが広くなっていく。

4,905 views

ターゲットを狭くすればするほど、マーケットが広くなっていく。

 

おはようございます。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーー

◎ ターゲットは極限まで狭めろ!

これはエクスマの教えでもあります。
人は売上をあげたい!もっと多くの顧客を!と思い、ターゲットを広める傾向があります。
でも、これってソーシャルメディアの台頭で少しずつ、でも確実に崩壊しつつあります。
なんでもできる=誰も興味がないもの
になってしまってるのが現在かなって思います。

孫正義さんのある記事でも、似たようなことが書かれていました。
孫正義「なぜ私が創業2年間は一切営業活動をしなかったのか。一生懸命働くのではなく、”一所懸命”に働け。」

<一部抜粋>ーーーー
ランチェスター経営とは、日本一とか、県内一を目指すものではなく、特定の地域や世代、または客層など、「できるだけ小さい市場」にターゲットを絞り、その中でダントツのナンバーワン(2位に大差をつけて市場の26%以上を獲得すること)になることで経営を安定させ、また別の小さい市場を選んで、ナンバーワンになることを繰り返しながら会社を大きくしていく戦略で、世の中の95%の弱者企業にとっては非常に勝率が高いと言われれいます。
ーーーーーーーーーー

スクリーンショット 2015-06-09 23.54.40
特化したら良いことが、あるブー♪

◎ 自分の専門性は何か?

これ、普通に答えられる人、ほとんどいないと思います^^; 僕の少ない経験上で。。。
ソーシャルメディアが登場したことで、明らかに情報量が膨大な量になっています。
それは、発信している人なら日々感じていると思います。
だからこそ、専門性というか特化したものが必要なんだと思います。
その特化したものを特化して打ち出すことで、その周辺のモノがくっついてきて、それが価値となる、僕はそんな風に思います。

 

 

なんとなくイメージ伝わりますかね?^^;

 

 

美容だったら、例えば、
「フェミニンスタイルが得意ですが、ショートもボブなんかも得意としています。」
で、一番得意な技術は何?
となってしまうのかなと反応を美容師さんから聞いていて感じます。

 

皆、すべてが欲しいという願望はあると思います。
だからこそ、ここで我慢してみて狭くあなたの特化したものを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。



 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
楽しいを仕事に♬
>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
2015年1月のブログ記事ランキングです
12月のブログ記事ランキング
11月のブログ記事ランキング
10月のブログ記事ランキング
>———————————<

 

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。