持つ技術をマーケティングするものがスタギャラである。その蓄積は教育と広告の2つの面を持つ。

242 views

持つ技術をマーケティングするものがスタギャラである。その蓄積は教育と広告の2つの面を持つ。

 

こんにちは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

技術をマーケティングするモノがスタギャラだよ

これスタギャラ導入サロンさんの声。
嬉しかったです。
本当に。

 

 

 

文字だとこの感情が伝わらない。。。

 

 

 

いや、伝えようとすれば、

嬉しかった!!!!

どうでしょうか?笑

 

 

アシスタントの頃からヘアスタイル、ヘアデザインを掲載していく。
もちろんお客さんはアシスタントさんって認識しているから指名したりしない。
(間違ってする人も中にはいると思うけど)
でもね、出すことで人に見られるわけです。
見られると何がいいかって、反応が得られるということです。
あるサロンさんは、スタイリストよりHPの写真に対するいいねが多かった。
そういう時代です。

 

スタギャラには裏で見れるデータがあるんです^^
美容師さん目線で作った解析データです♪
そういう視点をアシスタントさんの頃から養っていけるわけです。

 

スタイル蓄積=教育 なんだと思います。
違いますかね?
蓄積していくことで技術レベルの向上過程が見えるわけです。

その蓄積がデータとなって、お客さんからの反応として返ってくる。
技術をマーケティングする 、そういう時代だと思います^^

 

 

スタギャラは広告にもなる

スタイル蓄積=教育と言いました。
ヘアデザインを打ち出す、こと自体見方によっては広告にもなるわけです。
ヘアスタイルポータルサイトにヘアデザインがたくさん載っています。
それにお金を払っています。
広告です。

人は成功事例を真似します。(最初はやり方がわからないから仕方ないですよね。)
あのキーワードで集客してる。と聞くと、そのキーワードを出す。でも、それだけをやっていると、、、いずれ来なくなる。
なんでかって考えたら、、、僕はこう思う。
なんのために打ち出すのか?
なんのために発信しているのか?
そういう視点がないからだと。

ポータルサイトでヘアデザインを出す。
もう世の中にたくさんある。
ロングテールワードを。大人カワイイ等の人気キーワードをタイトルにつけて。。。。
もう世の中にたくさんある。
独自で作れない価値は、簡単に真似される価値となるのだと思います。
これって独自化できるものでないと、溢れる要素を自ら作り出しているのと同じではないでしょうか?

これからの広告として打ち出すのであれば、
○ デザイン50%
○ 文字50%
だと思うのは僕だけでしょうか?

僕のお客さんは、この文字部分の影響が大きいという反応を聞きます。
情報量が膨大になった。
実はこれ発信しても意味ないんじゃ、、、
ではないのだと思います。
むしろ、だからこそ、お客様の役立つ情報を発信する必要があるのだと感じます。

同じ発信でもただの投稿か広告かに分かれるということです。
1)ラーメン食べに行った。美味しかった。
2)ラーメン食べに行った。この濃厚なとんこつスープが絶品。濃厚好き、とんこつ好きは集まれ〜♪場所は○○○○駅から徒歩3分の「ラーメン屋○○○○」です^^
1と2を比べて、皆さんがどう思うかはわかりませんが、投稿か広告かの違い、僕はそう思います。

お金を出して集客するのが嫌であれば、どう時間をかけて”人を集めるか”を”考え”ないと、集客の仕組みは作れないと思います。

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

 

 

では。

 

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

読んで頂いた方が他にどんな記事を書いているんだろう?
なんて考えてもらってたとして用意しています^ ^
下記は各月ごとの人気記事ランキングです。
こちらにまとめていますので、見て頂けたら嬉しいです♫

2015年4月のブログ記事ランキングです
2015年3月のブログ記事ランキングです
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
2014年12月のブログ記事ランキング
2014年11月のブログ記事ランキング
2014年10月のブログ記事ランキング
>———————————<

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。