Facebookって終わってるコンテンツなの???感覚で判断しては危険だと思う。

236 views

Facebookって終わってるコンテンツなの???感覚で判断しては危険だと思う。

 

これについては自分自身思うことがたくさんあります。
自分でそう思った時に、冷静に考えてみたらこんなことを考えていました。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね^^
こんばんは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookって終わってるコンテンツと言ってる人ってどんな人?

美容業だけでなく異業種からもたまに聞かれることがあるこの質問。
「ウスイッチさん、Facebookってどうなんですかね?」
って。

ーーーーーーーーーーー
ウスイッチ:「ん?僕?凄〜〜く使えるツールだと思いますよ」。
聞く人:「え〜でも周りでやってる人が少なくなってるような気がするんですよね」
ウスイッチ:「そうなんですね ^^;」
ーーーーーーーーーーー
そう言う人って次のことを考えてみてはいかがでしょうか?
(余計なお世話かもしれませんが^^;)

 

 

 

 

終わるか終わらないかではなく、それを使ってお客さんとどうコミュニケーションをとるのかが大事だと思う

終わってるか終わってないかを決めるのは自分。
ってそもそも終わるって何を意味するのかってことを思うと終わってようが終わってなかろうが、どっちもいいような、、^^;
僕は2点気をつけた方がいいと思うことがあります。
それは”視点”です。
スクリーンショット 2015-04-15 0.49.08

まず1つ目。
自分の感覚だけで物事を判断するのは危険ということ。
周りの人、、、これは一体何人ですか?
(クソ面倒くさい奴だと思われるかな。笑。でもマーケティングには必要なんだからぁ♪いや、マジで。)

あなたの何%のお客さんがFacebookを使わなくなったのですか?と問いてみてはいかがでしょうか?
またFacebookを途中でやめたら、これからFacebookをする人は来てくれる可能性が消えることも同時に認識しないといけないですね。

 

2つ目。
そのツールがお客さんにどう役立つのか?を考えてみることをお勧めしています。
Facebookで関係性を築いた人いますよね?
Facebookでお客さんと写真や投稿で共感してますよね?
と思うと、流行り廃りで取っ替えてたらそこで関係性を築いたお客さんどうするんでしょうか?って思います。

 

もっと理由というか考えはたくさんあります。
ただこの2点だけでもそういう”視点”にするだけで何か変わるのではないかと思い書いてみました^^

 

 

 

僕の記事を読んで共感頂けたら、みなさんの参考になれば、それが一番嬉しいです^^

 

では。

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
2015年2月のブログ記事ランキングです
2015年1月のブログ記事ランキングです
12月のブログ記事ランキング
11月のブログ記事ランキング
10月のブログ記事ランキング
>———————————<

 

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。