発信したあとの反応や結果を蓄積する。

181 views

発信したあとの反応や結果を蓄積する。

 

こんばんは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎ 発信したあとの反応や結果を蓄積する。

発信を続けていく中でやらなければいけないことがあります。それは「マーケティング」をすることです。お仕事として捉える場合。
今更ながら調べてみました。
ーーーーーーーー
企業や非営利組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」の全てを表す概念(Wikipedia参照)
ーーーーーーーー
僕は最近用途によってマーケティングの言葉の意味を考えたりしています。
僕はこう砕いています。なんでかっていうとね、本来色々な販促がある中ですべてを一括りにはできないと思うからです。
マーケティング=お客様がお店に来る理由を探る(知る)
マーケティング=見込客を集めるテクニック
マーケティング=お客様との関係性を築くためには
マーケティング=情報の拡散方法
発信する中で今はどれだろう?と思うと気付くことがたくさんあります。
ヘアカタやブログでこれから発信を始める人だったら?
3ヶ月継続発信できた人だったら?
1,000記事書いてしまった人だったら?
それぞれに次のマーケティングが必要ですよね^^

 

発信することが目的ではないですよね。
発信した後の反応を見ることが一番大事ですよね。この”反応”が発信している本人のモチベーションをあげてくれるわけですよね。その蓄積が会社としてその人の価値を生み出してくれると思います。

 

違いますかね?

 

発信が目的で、それが3年続けてても楽し〜〜〜♪って思う人、、、、いるのかな^^;

 

 

発信して反応や結果があるから楽しいんですよね?
ビジネス以外で考えれば、自分の歴史ですから、そういう視点で見ればまた変わってきますけどね。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

楽しいを仕事に♬

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。
※ホームページのある方は、ホームページのURLも一緒に貼ってくださいね^^

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
2015年1月のブログ記事ランキングです
12月のブログ記事ランキング
11月のブログ記事ランキング
10月のブログ記事ランキング
>———————————<

 

 

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。