伝え方を変えるだけで、お客さんの反応が変わる。〜伝え方を身につけることの重要性〜

218 views

伝え方を変えるだけで、お客さんの反応が変わる。

伝え方を少し変えるだけで、ヘアスタイルの写真がどんどん撮れるようになった。

ーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

 

今日の記事をまとめるとこんなこと。かな?
✔️ 伝え方を身につけることの重要性

 

 

◎ 実践から学んだこと。それは伝え方を変えみる。

フィードバックmtgで出た内容。
以前はあまりヘアスタイル写真を載せていなかったスタッフさん。
これからの売上をあげるにはマーケティングが必要だと感じ(てくれてると思う 汗)選抜メンバーに志願して頂いたんです。
そして、お客さんのヘアスタイルを撮ろうと「写真撮らせてください」とか「撮ってもいいですか?」と聞くと、お客さんは「いいですー」と。

なぜ断られるんだろう???
なぜ???
と考えるわけです。

そして、あることに気がついたんですね。
「あれ?ひょっとして伝え方が間違ってるんじゃないか???」って。

 

 

◎ そしてこう変えた。Myメディアの活用方法

そしてすぐ実践した。さすが行動が早いです^^
どう変えたかというと、
「(myメディアを見せながら)これ僕のお客さんが載るページなんです。こんな感じで掲載させて頂いています。写真を撮らせて頂いてもいいですか?」。と。

途端にヘアスタイルの登録数が急激に上がりました^^

前と後での聞き方で僕が感じた大きな違いは、「安心・信頼」だと思います。
「僕のお客さんが載るページ」
上手いですよね。

 

伝えてることは、同じ。
「写真を撮らせて欲しい」ってこと。

でも、結果に大きな違いがあった。

 

インプットした情報をアウトプットして反応を元にカスタマイズしていく。
これが反応の出る一番の近道ですよね^^

 

このスタッフさん、ブログも書き始めました。
発信力があるスタッフさんが集まってきて、今、アシスタントさんもスタイリストさんの記事を読んだり、自身で書き始める人がいたりと相乗効果が出てきました^^

 

教育の仕組みや売上を上げる仕組みって簡単に作れません。(うん、本当にシンドイ部分はある 笑)
皆ビジネスでやっているわけです。
だから皆、真剣です。
仕組みを作る途中で挫折する人がたくさんいると思います。
だから、逆を返せばチャンスがたくさん転がっているってことですね♪

 

伝え方を相手目線になって変えてみる。
今からでも明日からでもすぐできますね。
ただやるとやらないのとでは、1年後の結果が大きく変わってくる。
僕はみてきて、これは間違いないです。

 

 

伝える力。
これを身につけた美容師さんは、集客やリピート率すべてがアップしてきますね。

 
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
10月のブログ記事ランキング
9月のブログ記事ランキング
8月のブログ記事ランキング
>———————————<
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。