お客さんが忘れてたのではなく、わたしが忘れさせていた。

269 views

お客さんが忘れてたのではなく、わたしが忘れさせていた。

 

こんばんは。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーー

今日の記事は、そのまま書きます。
昨日セミナーに参加頂いた吉丸さんの記事です。
お客さんってお店のことやその人のこと、忘れちゃうんですよね。
人間って忘れる動物ですしね。
(参照:エビングハウスの忘却曲線)
思い出すと、、、こんなことが起きるんですねー。
と改めて思ったことです。
ーーーーーーーーーーーーー
スクリーンショット 2014-10-28 23.01.28

 

 

◎ LINEの乗っ取り事件

昨日御殿場の商工会議所でセミナーをやった際にきて頂いた吉丸さん。
吉丸さんのブログ
御殿場市のミナマハロ&ほぐしや ロミロミセラピストまるちゃんの前向き日記
昨日の記事にやっぱり今の時代、発信って大事だなと感じました。

ブログ読んで頂ければ分かるのですが、簡単に。
吉丸さんLINE乗っ取られちゃったんです。
しかも繋がっているのは、お客さま。

吉丸さんが気にされていたのは、この2点。
・お客さまがwebmoneyカードを購入しないかどうか。
・お客さまに嫌われてしまうのではないか。
クローズで発信されるLINEですが、お客さまにとっては発信を受け取ってるわけですよね。

そのやり取りがされていたところにこの乗っ取り。
そりゃー心配ですよね。

 

 

◎ お客さんは忘れているだけで、こちらが思い出させてなかった

乗っ取りなので、当然全員にメッセージが送られています。
ところがお客さんから
「吉丸さんがそんなタメ口しない」
とか
「らしくないから、おかしいな?」
とか、
関係性を築けてるお客さんには、分かるわけです。

当たり前ですね^^

僕が「ほ〜〜やっぱりそうなんだ」と思ったのは、その後です!
お客さんが吉丸さんのことを思い出したってことです。

 

伝わってますか?

 

特に連絡していなかった方に急にメッセージが。。。
「あ、そういえばお店行ってなかった」
恐らくこんな感じではないでしょうか。
その証拠に、1年ぐらいご無沙汰なお客さんまで予約がどんどん入ってきたそうです。

結果的にLINEが乗っ取られたことがプラスに働いたこともラッキーですが、
一番は「人は忘れる」ということ
を改めて思ったことでした。
思い出させた人のところに行くのは、お客さんの自然な動きですものね。

 

僕もこれを改めて思ったときに、すぐ行動しました。
スタギャラ導入サロンさんに届ける仕組みを作っています。
できたらサロンさんにアナウンスしなきゃ(汗)
今月中にできるか?。。。頑張ろう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
先日書いた記事もご参考まで^^
三島市商工会議所で「なぜ今、発信しなければならないのか?」セミナーを行いました^^

 

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
9月のブログ記事ランキング
8月のブログ記事ランキング

>———————————<
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範(ウスイッチ)の自己紹介 売上を自ら組み立てられる人財を育成、輩出したい!!! ◆ ミッション(使命) 「みんなで笑顔をつなぐ」 【売る力】をトレーニングによって身につけ売上が上がり笑顔が増える その笑顔をお客様が次のお客様に伝えていく、そんな素敵な社会を作っていきたい! ◆ パーパス(存在意義) 「すべての人の物心両面の豊かさの追求」 独自開発したプログラム、私自身の経験という資源を使い、お客様の仕事の質の向上を目指し、お客様の人生の豊かさの向上にも寄り添っていきたいと思います。 ◆ ヴィジョン(指針) 「目先の短期的な成果ではなく、見えない未来を予測し長期的な成果の仕組みを作る」 目先の成果を追っていても、小手先のテクニックを覚えても、ほんの一瞬の成果しか出ません。会社は長期的な反映が必要です。私たちの資源を使い、見えない未来を予測し、長期的な成果を出す仕組み作り、勝ちパターンを手に入れて頂きたいと思っています。