美容室のリクルート・求人問題。

215 views

美容室のリクルート・求人問題。

 

来年の新卒採用。
僕が思うこれからの求人のやり方は、マーケティングを学ぶ個店が活躍、拡大していくように思える。
リクルート・求人の新たな道

 

あ、おはようございます。
美容室専門
スタッフ成長促進アドバイザーのウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね。

 

今、高松から空港に向かうリムジンバスの中で更新です。
気温も過ごしやすく気持ちがいいです。

 

◎ 美容室の求人の仕方が変わってきた?

僕のお客さんなんですが、相談を受けました。
複数サロンさんが集まっての会社説明会で、何を伝えるのか?
状況を聞いてみると、、、、大まかにこんなことをアピールしているそう。
・無料体験チケット
・ショーやコンテスト
・社会保障等
・アカデミー等の環境面
では、これを個店でできるのか?
または同じ特典をつけられるのか?

 

答えはNoです。

 

そこでオーナーと考えました。
来年4月入社を諦めましょう(笑)
えーーーーーーーー!となりますよね。そりゃ。

でもお聞きしたところ、今やそのエリアでは30店舗に1人の割合だそうです。
数を聞くと本当に求人難と感じます。

 

 

◎ アシスタント含め会社メンバーとして取り組む問題

ここでアシスタントさんの登場です。
美容学生と距離が一番近い存在。
この子たちに美容学生さんたちにプレゼンしてもらったわけです。
しーかーもー、このアシスタントの子たちはヘアカタ載せたり、ブログを書いたりしているので、通常のアシスタントさんより格段と伝える力がある子たちです。

この子たちに語らせ、オーナーがフォローする形、そして何より大事なのが伝えて「どう行動して欲しいのか?」を明確にしたんですよね。
○○の時に連絡してね!ってお手紙を渡したんです。

 

結果からいいますと、今の従業員数ぐらいの人が「ここで働きたい!」と言ってきたそうです。
その内の1人の男の子と僕も会いました。
子供っぽさがあって可愛いかったです。

 

媒体も使わず、ただ「伝える力」を身につけただけ。

 

求人の仕方も変化してきていますね^^

 

数年前から思っていたことですが、デジタルでサロンさんの求人のお手伝いの仕組み作りたいなぁ〜〜〜。

 

 

それでは!

 

>———————————<

一緒に学んでみようかなーと思った方は、こちら まで。

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
8月のブログ記事ランキング

>———————————<
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。