ネット予約をするってことは、あなたに会いに行きます!というメッセージ

201 views

ネット予約をするってことは、あなたに会いに行きます!というメッセージ

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね♪

 

ネット予約って最後の決定ボタン

ソーシャルメディアや検索等を通じて、
比較検討をし、ホームページの中をぐるぐる見たあとに
ブログを読んで、この美容師さんってどういう人なのかな〜?
って探して、私のこの悩みを解消してくれる美容師さんは
この人!と最後にネット予約ボタンを押すとイメージしたとします。
(会いに行きます!という嬉しいメッセージってことですよね?)

そのお店に行くまで、事前にその方と関係性を築いてた方が
更に良いと思いませんか?

今はデジタルという手法があるので、事前に関係性を作っておくことって大事だと思う。
初回来店時でもう何回も来てるような錯覚をさせるのは
デジタル発信だけでしょ?
だから、ボタンを押してもらいたい!と思ったら
ヘアスタイルという商品と日々仕事に対する
想いを発信するだけでも
価値になると思います^^

 

 

次回予約をしてもらうためにヘアスタイルという商品をたくさん見せてあげる

僕のお付き合い頂いてるサロンさんで多い反応は、
ヘアスタイルやブログから、つまり自社で集客につながったお客さんの
リピート率が凄く高いってことです。

って、当たり前っちゃー当たり前ですね。
それだけちゃんと情報発信されている美容師さんたちなので♪

次回来店、3回、4回、1年、2年とお店にとっては
この蓄積が凄く売上を左右すると思います。
新規が来ているのに売上が上がらない原因を色々ヒアリング
してみると、「失客」が大きな割合を占めているケースが
多いことが分かりました。

新規の割合が多くなればなるほど、しんどいと思います。
既存のお客さんで関係性が築けてる人ほど、
互いに共有する時間が楽しいものになります。

だからヘアスタイル(商品)やブログでたくさん発信をして
見てもらえる場を用意された方がいいと思います。
お客さんにとって良い情報(ブログ)や
見て選べるもの(ヘアスタイル)をたくさん出すと、
お客さんの安心感につながります。

以前、ある女性から聞いた話で、美容室に行こうと思っているときに
ホームページで必ずどんなスタイルがあるのかを見ると言っていました。
その人は見に行ったサロンにヘアスタイルがなかったから
別のサロンのホームページを見に行ったそうです。
そこでヘアスタイルがたくさんあったので、そこに決め
かれこれ1年でしょうか、通っています^^

1ヘアスタイルを作ることで、数百、数万人という方が
見てくれる可能性があるデジタル。

こういうのを見たり聞いたりすると
関係性作りの仕組みを学んだ方が、いいですよね?

 

 

では!

 

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
7月のブログ記事ランキング
6月のブログ記事ランキング
5月のブログ記事ランキング
4月のブログ記事ランキング

>———————————<

 
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。