保険の窓口ってキュレーター?

101 views

保険の窓口ってキュレーター?

 

こんにちは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね♪

 

保険の窓口に行ってみた。

今年40歳。
元々ライフプランには興味があった。
で入院したこともあり、肝臓も弱ってきたこともあり、
保険に入っておこうかと保険の窓口へ行ってみた。

そもそも行った理由なのですが、
どういう保険があってどういうのが自分たちに合っていて、
何を選べばいいか?

 

さっぱり分からなかったからね!

 

で、窓口に行ったわけです。

 

 

たくさんあって選べない

最初に窓口の方が、今の保険の種類は4,000種類以上あるんです。と。(驚!)
これじゃー本当に選べない。
だから、この窓口がある。

説明の中で
・保険の考え方を学び
・将来プランを出し
・設計して
・契約(実行)する

設計前まで、およそ2時間30分弱、この時点で0円。

これがもし○○生命保険なら○○生命保険を勧める
△△生命保険なら△△生命保険を勧める
これ当たり前のこと。
仕事ですから(笑)
保険の窓口の方は、まさにキュレーターだと思いました。
(キュレーション:人手で情報やコンテンツを収集・整理し、それらを繋ぎ合わせて新しい価値を提供する)
まとめることで俯瞰で見れる。
色々ある中から選択してもらえたわけです。

何を選んで良いか分からない、
たくさんあって選べない、
そこから、情報(TV CM等)、コンテンツ(保険内容)を整理し、作っていく。
TV CMでは一見病気したあとハードルが低く見えるが実際は違ったりするよう。
ま、広告だから惹き付けるのが役目ですからね^^;

 

ヘアスタイルでのキューレションとは?

ヘアスタイルのキュレーションとは?って考えてみました。
色々ある中から選んでもらう。
ヘアスタイルを蓄積しているとそれは価値の蓄積だと思います。
旬という意味では、その時期勧めるヘアスタイルはその時期だから価値がある。
ヘアスタイルに価値をつけることができるのは美容師さん。
そこにはヘアスタイルという商品があればできることだと思う。
ヘアカタシステムを扱っているので僕はくっつけて考えますよ(笑)
と言っても、この考え方に近い、又は、共感する方でないと
まずヘアカタ使わないですからね(汗)そもそも。

 

ヘアスタイルの価値の付け方を考えてみると、
・個性
・悩み
・メニュー
・ソーシャルメディア連携
タテ・ヨコで並べてみると、、、
キューレーションできそうですね^^

 

では!

 

>———————————<

ランキング記事まだ読んでない方は見てみてね!
7月のブログ記事ランキング
6月のブログ記事ランキング
5月のブログ記事ランキング
4月のブログ記事ランキング

>———————————<
楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。