私のこと忘れてると思った。思い出させる仕組みはどう作る?

175 views

私のこと忘れてると思った。思い出させる仕組みはどう作る?

 

こんばんは♪
美容室専門
集客・販促で売上アップアドバイザー&POPアドバイザー
集客相談所のウスイッチこと碓井勝範(@kat1173)です。

ウスイッチってどんな人間?と知りたい方は、こちら を見てみてくださいね♪

 

私のこと忘れてると思った。
そんなことを言われた美容師さん結構多いんじゃないでしょうか?

 

最近、失客DMのお話を結構頂くウスイッチです。

 

なんだかね、最近思うことがある。
そもそも失客って、こちら側が言ってる言葉じゃね?って。
だって、お客さんから見て「失う」という感覚はない。

 

単純に「忘れてる」だけ。

 

もしかして、ここにお店側とお客さんのギャップが生じてる???なんて。

 

「失客」で検索すると、、、あれこれたくさんでてくる。
(あ、暇じゃないよ 笑)
その中でピックアップしてみてみると、、、
失客する3つの原因とか、失客を防ぐ方法とか、、
対応が原因
商品が原因
フォローが原因
とか書かれていました。
うんうん、忙しさに甘えて僕も思うところあります(汗)

 

美容室に於いて対応、商品は当たり前。
そう思うと美容室って先いってるなーと思う。(ニヤニヤ♪)

実態はもっと手前にある。

実は、すっこ〜〜〜んと単に「忘れてる」だけ。

 

なんで知ったように言ってんの?と言われると思う。

なぜなら、「思い出して〜〜〜」って書いたDMの戻りが良かった。
データできちんと集計がでてるから言えるんです♪

 

一度来店して何か嫌だな、とか合わないなと思ったら何しても来ない。
というか、その前の時点で美容室側が発信してなかった場合などが多い気がします。
発信しているサロンさんは、そういう人の割合減っていってるから。

 

だから2年ぐらいかけると新規のリピート率が90%とかになっちゃうんですよね^^

 

まず一度難しく考えず、一度思い出してもらうためのDM投げてみてはいかがですか?
その反応を見たら、次の行動が見えてくると思います^^

 

 

楽しいを仕事に♬

ウスイッチGoogle+

ABOUTこの記事をかいた人

碓井勝範の自己紹介 独自の手法「アナデジマーケティング」を活用して、お客様の成果に貢献します。企業理念は「成果の追求」です。 ぼくが目指すコトは2つ。 ぼくの研修を受けて「 思考変容 → 行動変容 」の2つを内発的動機付けによって行なっていただくこと。求める成果を達成するには、必ず必要になってきます。 「 気付き→ 思考の変容→ 行動変容→ 求める成果 」をプログラム化し社員さんの人間力、目標達成力、発信力、販売力、マーケティング力+技術力 = お客様から支持される(選ばれる)存在になっていただくことが僕の目標で、その社員さんが成果によって得られる人生の豊かさを手に入れるきっかけにしていただくことが目的です。